おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.17 | 公開 2017.11.17

本場の味!タイ政府のお墨付きレストラン、大阪・なんば 「クンテープ」

大阪・なんばの「クンテープ 道頓堀本店」では、タイ人シェフが作る本格タイ料理を提供しています。その味わいは、タイ国政府認定レストランにリスト入りするほどのお墨付き。辛い、すっぱいといったイメージがあるタイ料理ですが、日本人にもなじみやすい味の料理が豊富に揃ったお店です。

道頓堀川沿いにある本場の香りと空気感が漂うお店

本場の味!タイ政府のお墨付きレストラン、大阪・なんば 「クンテープ」の1番目の画像

大阪・なんば「クンテープ 道頓堀本店」は、異国情緒漂う入り口が目印。扉と置物がタイらしい雰囲気のお店です。「クンテープ タイ料理とタイスキのお店」の看板が目立ちます。

60名ほど入る広い店内はテーブル席や半個室などに分かれ、タイの雰囲気を大切にしたエキゾチックな空間。4月~10月まではテラス席も登場します。タイ食材の販売コーナーもあるので、食材を買って帰ることもでき、エスニック好きにはたまりません。

大阪で愛されている老舗のタイ料理レストラン

本場の味!タイ政府のお墨付きレストラン、大阪・なんば 「クンテープ」の2番目の画像

1992年にオープンしたこの店は、大阪のタイ料理レストランでも老舗の存在。店名の「クンテープ」は、タイの首都であるバンコクを意味しています。

タイ料理は辛いと思っている人が多いかもしれませんが、実はタイ料理の半分は辛くないそう。タイ料理は苦手というイメージを持つ人もなじみやすい味のメニューを豊富に取り揃えています。

タイの国民食!タイ式焼きそば「パッドタイ」

本場の味!タイ政府のお墨付きレストラン、大阪・なんば 「クンテープ」の3番目の画像

タイ式焼きそば「パッドタイ」は、米粉ヌードルを使った焼きそばで、タイで親しまれている国民食のひとつ。クセがない味は、日本人にも好まれる味わいです。

エビやもやしなどのさまざまな具材と一緒に焼き上げ、レモンを絞っていただきます。食感のアクセントにもなっているピーナッツの香ばしさが広がり、レモンの酸味が味を引き立てる逸品です。

青いパパイヤのサラダ「ソムタム」は女性に人気

本場の味!タイ政府のお墨付きレストラン、大阪・なんば 「クンテープ」の4番目の画像

女性に人気のメニュー、青いパパイヤのサラダ「ソムタム」。タイを代表する料理としても親しまれ、タイ人も大好きなサラダです。ソムは「酸っぱい」、タムは「突く」という意味で、千切りのパパイヤを鉢に入れて棒で叩く仕上げの工程からきています。

豊富な栄養を持つ青パパイヤとプチトマトの色合いも美しい一皿。さわやかな酸味とほどよい甘みがやみつきになり、箸も進みます。

タイ料理のイメージが変わる! 一度食べたらハマる味

本場の味!タイ政府のお墨付きレストラン、大阪・なんば 「クンテープ」の5番目の画像

タイ人シェフが調理する本格タイ料理が人気のお店です。タイ国政府認定レストランとして、メディアでも多く取り上げられています。

お昼は約20種類の本格タイ料理が食べ放題のランチバイキングにも注目。タイの定番料理から、珍しい現地料理まで豊富なメニューを提供しています。「タイ料理は辛い」とのイメージを覆し、一度食べたらハマり、再び恋しくなる味わいが楽しめます。

「クンテープ」は、OsakaMetro各線「なんば駅」の14番出口から道頓堀筋に入り徒歩約3分とアクセスが良い場所にあります。ハワイアンカフェのとなりに見えてくる看板が目印です。タイ国政府認定の本格タイ料理レストランで本場の味に舌鼓を打ってみませんか?

スポット情報

クンテープ 道頓堀本店

クンテープ 道頓堀本店

大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-14 平松扇屋ビルB1

06-4708-0088

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事