おでかけ動画マガジン

ビューティー

更新 2018.04.24 | 公開 2018.04.24

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」

寒色系のパステルカラーを使えば、涼しげな夏ネイルをつくれます。100均アイテムを活用して、金箔のラインでスタイリッシュに施した塗りかけネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

夏らしい表情になる涼しげネイル

使用アイテム

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」の1番目の画像

寒色系のカラーと金箔で、涼しげな夏ネイルを。プチプラのネイルでも鮮やか発色だから、値段を抑えて夏ネイルのデビューもOK!

1.ベースコートを塗り、乳白色のベースをラフに爪先を塗る

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」の2番目の画像

ベースコートを塗り、人差し指と薬指の爪先に乳白色のベースを塗ります。境目は気にせず、ラフに重ねてOK。

2.透け感のあるネイルポリッシュをたっぷり塗る

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」の3番目の画像

親指、中指、小指にそれぞれのカラーを二度塗りします。透け感のあるネイルポリッシュを筆にたっぷり取り、爪の根元にポリッシュをぽってり乗せましょう。そのあと、爪先に向かって筆圧をかけず引くように塗るときれいに塗れます。

3.塗りかけネイルをつくる

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」の4番目の画像

人差し指と薬指の爪先にホワイト・イエローグリーン・ライトブルー・ラベンダーのネイルポリッシュを、隙間を空けながらランダムにラフ塗ります。白はアクセント程度に抑え、最後に塗るのがポイント。人差し指と薬指のカラーの配置を変えるとおしゃれ度がアップします。

4.ランダムに金箔を乗せる

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」の5番目の画像

親指、人差し指、薬指にトップコートを塗って金箔を乗せ、ドット柄にします。金箔同士がくっつかないように、均等に並べずまばらに散らすのがポイント。大きな金箔は、ピンセットで割いてサイズ調整します。人差し指と薬指はアクセント程度に抑えて。

5.金箔の根元ラインをつくる

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」の6番目の画像

金箔の根本ラインをつくります。トップコートを根元の両端から中央に向かって引くように塗り、金箔を敷き詰めるように置いて軽く指で押さえましょう。根元にラメやメタリックを乗せると、根元が伸びた時も目立ちにくく、ずぼらさんでも安心です。

6.トップコートを塗る

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」の7番目の画像

金箔部分が乾いて定着したら、仕上げにトップコートを塗って完成です。

プチプラで完成!きらめく夏の「塗りかけネイル」の8番目の画像

寒色もパステルカラーだとやさしい印象になり、どんなファッションにもなじみます。オフィスコーデにも合わせやすい塗りかけネイルで、大人のニュアンスをプラスしてみては?

文/萩原かおり

角田 美花
監修
角田 美花

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事