おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.29 | 公開 2017.09.29

博多の味を西麻布でも! 秘伝の醤油が染みるもつを楽しめる「博多もつ鍋 幸 西麻布店」

東京・西麻布にある「博多もつ鍋 幸 西麻布店」は、九州出身のお客さんも多く訪れる名店。アットホームでくつろげる雰囲気のお店では、博多料理と九州のこだわり焼酎が楽しめます。どの料理も絶品でお酒がグイグイ進んでしまうでしょう。そんなお店の魅力をご紹介いたします。

和モダンな雰囲気漂うくつろぎの空間

博多の味を西麻布でも! 秘伝の醤油が染みるもつを楽しめる「博多もつ鍋 幸 西麻布店」の1番目の画像

西麻布にあるお店は、ビルの2Fにある「幸」の看板が目印。入り口から和モダンな雰囲気が漂います。店内はこぢんまりとしたアットホームな雰囲気。木のぬくもりとダウンライトがくつろぎの空間を演出します。壁にずらっと並んだ焼酎は圧巻。

どれを飲もうかとワクワクすることでしょう。店内にはテーブル席、カウンター席、座敷、半個室を用意。シチュエーションに合わせて選択可能です。

お客さんの笑顔と幸のため今日も全力で営業中

博多の味を西麻布でも! 秘伝の醤油が染みるもつを楽しめる「博多もつ鍋 幸 西麻布店」の2番目の画像

福岡の薬院にお店を構えたのが1982年。その味に惚れ込んだファンが東京でも「幸」のもつ鍋を食べたいと、多くのお客さんからリクエストの声が上がったため、西麻布に店を構えることになりました。

以来、「幸」の味を多くの方に知ってもらい喜ばせたい一心で営業を続けており、伝統の味を守るため、食材もできる限り本店と同じものを取り寄せるよう配慮しています。

プリプリなもつと野菜の甘みがベストマッチ!

博多の味を西麻布でも! 秘伝の醤油が染みるもつを楽しめる「博多もつ鍋 幸 西麻布店」の3番目の画像

お店の看板メニューは「和牛もつ鍋」です。プリプリなもつと野菜の甘みの相性が抜群で、お箸が止まらなくなります。もつ鍋に使用する小腸の品質はもちろん、サイズにもこだわり、カットを自分たちで行っています。

カツオと昆布で丁寧にとった出汁に具材の旨みが広がり、スープまで飲み干したくなる美味しさ。お店を訪れたら食べておきたい一品です。

ジューシーで柔らかい希少部位「さがり」に舌鼓!

博多の味を西麻布でも! 秘伝の醤油が染みるもつを楽しめる「博多もつ鍋 幸 西麻布店」の4番目の画像

「名物 和牛焼きさがり」は希少部位である「さがり」を贅沢に塊肉のまま調理。網の上でじっくりと焼くことで旨みが凝縮されます。柔らかくジューシーな「さがり」を、まずはそのままいただきましょう。

お好みで添えてあるわさびや野菜といっしょにいただくのもおすすめ。お酒との相性も抜群な「さがり」は何度でも食べたくなる味。

人との出会いや幸の味を守ることを大切にするお店

博多の味を西麻布でも! 秘伝の醤油が染みるもつを楽しめる「博多もつ鍋 幸 西麻布店」の5番目の画像

「こんな料理が食べたい」などの要望があれば、電話で相談してみましょう。幸の料理人ができる限り要望に応えてくれます。また、常連になると裏メニューが出てくることも。

福岡出身の人もそうでない人も惚れ込んでしまう料理を楽しんでみてはいかがですか。メディアでも取り上げられるほど有名なお店のため、確実に入店したい方は予約をおすすめします。

「博多もつ鍋 幸 西麻布店」は、都営大江戸線「六本木駅」2番出口より徒歩9分の場所にあります。西麻布交差点の手前少し奥に入った建物の2階がお店です。本格的なもつ鍋と博多料理をいただけるお店を、一度訪れてみませんか。

スポット情報

博多もつ鍋幸西麻布

博多もつ鍋幸西麻布

東京都港区西麻布1-10-7 FTセカンドビル2F

03-6438-1100

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事