おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.04 | 公開 2017.10.04

「アトリエ・ヨロイヅカ」で、人気シェフが織り成す美しいケーキを楽しむ

東京・八幡山にある「アトリエ・ヨロイヅカ」は、有名シェフ鎧塚俊彦(よろいづかとしひこ)氏が作り出すケーキや焼き菓子を購入できるお店です。店内のショーケースには色彩豊かな美しいケーキが並び、どれを購入しようか迷ってしまいます。外にはテラス席があるので、購入した商品をすぐに食べられるのも魅力です。

ケーキやお菓子を買ってすぐ味わえるスペースも

「アトリエ・ヨロイヅカ」で、人気シェフが織り成す美しいケーキを楽しむの1番目の画像

東京・八幡山、マンションの1Fフロアーで営まれている「アトリエ・ヨロイヅカ」は、木目調のおしゃれな外観です。中に入ると正面には色とりどりのケーキやタルトが並ぶショーケースがあり、向かって左側に焼き菓子がずらりと並ぶ棚があります。

店内にイートインスペースは無いものの、店の外にはイスとテーブルが用意されているため、購入したケーキや焼き菓子をすぐに食べることが可能です。

季節ごとに何度も足を運びたくなる、鎧塚俊彦氏の店

「アトリエ・ヨロイヅカ」で、人気シェフが織り成す美しいケーキを楽しむの2番目の画像

お店ではケーキやタルトと言った生菓子はもちろん、焼き菓子やビーントゥーバーのチョコレートなどさまざまな商品を取り揃えています。

季節ごとに変わる、旬の食材を用いて作られるケーキはどれも絶品で、一度その味を知ったら季節を変えて何度もお店に足を運びたくなることでしょう。オーナーシェフ、鎧塚俊彦(よろいづかとしひこ)氏がつくるスイーツを購入できるお店はほかにもありますが、ここでしか購入できない限定商品もあるので押さえておきたいところ。

ピスタチオのケーキ「ベルナール」は、美しく美味しい

「アトリエ・ヨロイヅカ」で、人気シェフが織り成す美しいケーキを楽しむの3番目の画像

ピスタチオのケーキ「ベルナール」は、お店が太鼓判を押す人気商品。何層にも折り重なった美しい断面は、美味しいだけでなく見た目にも美しいのが自慢です。

チョコレートムースとピスタチオのビスキュイを、細かく砕いたピスタチオが入ったピスタチオムースでサンドしました。フレーク状でザクザクした食感が楽しいフィヤンティーヌショコラが土台となり全てを支えます。豆からこだわって作られたチョコレートが味のアクセントになっている、風味豊かなケーキです。

大人のためのシュークリーム「ル・ポ」もはずせない

「アトリエ・ヨロイヅカ」で、人気シェフが織り成す美しいケーキを楽しむの4番目の画像

「ル・ポ」は大人のためのシュークリーム。商品名の「ル・ポ」とは、フランス語で壺を意味します。その名の通り、シュー生地の中には美味しさがたっぷりと詰まっており絶品です。

気になるシュー生地の中身は、ラム酒のシロップに漬けたブリオッシュと、カスタードと生クリームとを合わせて作るクレーム ディ プロマット。その上に、キャラメルクリームが美しく絞られ、シュー生地で蓋をしています。蓋のシュー生地はキャラメリゼされており、カリカリとした食感や甘さが魅力です。ラム酒が香る、リッチなシュークリームはお店を訪れたら外すことができません。

シェフの想いが込められたケーキや焼き菓子が並ぶ店

「アトリエ・ヨロイヅカ」で、人気シェフが織り成す美しいケーキを楽しむの5番目の画像

鎧塚シェフのスペシャリテである「ジャンピエール」や、シェフが修業時代からつくり続ける「マンデルクローネ」など、想いが込められたケーキや焼き菓子が並ぶ「アトリエ・ヨロイヅカ」。小田原やエクアドルに農園を設けており、これらの農園で採れたフルーツやカカオ豆を用いてお菓子やチョコレートもつくられています。

人気のお店ですが、平日のお昼頃は比較的空いているため狙い目です。また、トシ・ヨロイヅカ全店共通のポイントカードもあります。

京王線「八幡山駅」から徒歩1分と、そのアクセスの良さも人気の理由のひとつです。メイン商店街から一本入った路地に、お店はあります。大切な人への手土産や自分へのご褒美に、「アトリエ・ヨロイヅカ」のスイーツを購入してみませんか?

スポット情報

アトリエ・ヨロイヅカ

アトリエ・ヨロイヅカ

東京都杉並区上高井戸1-8-3

03-3309-2992

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事