ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2016.09.12 ・ POST 2016.09.12

泊まれる本屋がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」おすすめ1冊は名作アイス大全!?

東京都 > 池袋

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 29

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフさんが薦める雑貨のようなお洒落本

年間1000種類以上のアイスを食べ、すべてのパッケージを保存しているというアイス評論家・アイスマン福留さんによる著作。『ホームランバー』や『ガリガリ君』など、おなじみのアイスはもちろん、『ラーメンアイス』『カレーアイス』などの変わり種やご当地アイスなど昭和の名作アイスが数多く登場するムックです。

泊まれる本屋がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」おすすめ1冊は名作アイス大全!?の1番目の画像

「選書は、SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSさんにお願いしています。ポイントは、本に詳しくない人でも、気になるような切り口や取りあげている題材が面白い本ということ。まずは、本を手にするきっかけになってほしい」とのスタッフさんの思いが。

雑貨屋のような本棚

背表紙の解説をじっくり読んで選ぶというよりも、目でみて直感で手に取ってしまう本ばかり。ぎゅうぎゅうに詰め込まれた本好きの本棚ではなく、装填も楽しめる雑貨屋のような本棚。

泊まれる本屋がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」おすすめ1冊は名作アイス大全!?の2番目の画像

ジャンルも幅広く、漫画・写真集・雑誌のバックナンバーと一緒に哲学書や硬めの小説も。本の入れ替えも定期的に行われ、訪れた方が置いていった本や海外から送られた本もあるようで、何度行っても新しい発見のある本棚になっているようですよ。

異国情緒あふれる空間でいつもと違う体験

泊まれる本屋がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」おすすめ1冊は名作アイス大全!?の3番目の画像

台湾をはじめルーマニアやオーストリアなど世界各国からの旅行者も多いそうで、日本とは思えない雰囲気を味わえるのも面白い。

英語が話せなくても語学堪能なスタッフが橋渡しをしてくれるので、いろいろな国の方とコミュニケーションをとれるのも良い経験になります。

泊まれる本屋がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」おすすめ1冊は名作アイス大全!?の4番目の画像

取材・文/山田桃子(Me times)

スポット情報

店内の紹介動画はコチラ

池袋の泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」で、本に囲まれて至福の寝落ち体験

池袋の泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」で、本に囲まれて至福の寝落ち体験

東京都 > 池袋

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

出演:さおにゃむ

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事