おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.06.28 | 公開 2018.06.28

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介

沖縄・恩納村の「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」はホテル棟・コンド棟・アネックス棟の3棟からなるリゾートホテル。全室オーシャンビューはもちろん、棟ごとに違いがある多彩な施設ですので、旅行プランに合う部屋を探してみてください。

ホテル棟・コンド棟・アネックス棟の「個性」

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の1番目の画像

2010年3月にグランドオープンしたホテル棟・コンド棟に加え、2016年4月にアネックス棟が加わり、現在では3棟からなる「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル(以下カフーリゾート)」。コンシェルジュデスクがあり、レストランやスパなどの設備も館内にあってとても便利な「ホテル棟」。コンドミニアムで“暮らす”かのように、洗濯や調理器具を常設した部屋がある「コンド棟」。全室がゆとりあるスイートで、最上階にラグジュアリーなプールが設置された「アネックス棟」と、3棟それぞれに異なる魅力があります。

碧の絶景で至福ステイ「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」

碧の絶景で至福ステイ「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」

沖縄県 > 恩納村・読谷・北谷 / トラベル

女子旅・カップルにおすすめ「アネックス棟」

贅沢な女子4人旅に「コーナースイート」

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の2番目の画像

アネックス棟は「女性目線で気が利いている」「さりげなく沖縄を感じられる」がコンセプト。全室に加湿空気清浄機・IHコンロ・電子レンジ・洗濯機などステイをより快適にする備品を設置し、美容・健康関連などのレンタルアイテムも充実。「二子玉川 蔦屋家電」のコンシェルジュがセレクトした電化製品は、沖縄らしい南国風インテリアに洗練された雰囲気を演出しています。

「コーナースイート」は1F~11Fの角部屋で、面積は86平米~94平米。4名で宿泊しても問題なくゆったりでき、かつリビングと2つのツインベッドルームが独立しているのでプライベートも確保できます。

カフーリゾートならではの広々「スイート」

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の3番目の画像

アネックス棟の「スイート」は、ベッドを最大4つ設置しても圧迫感は全くないほどのゆったりした広さ(68平米~79平米)。別荘のような上質な空間で満足度の高いステイになりそう。バリアフリーでトイレに手すりなどを設置している「アクセシブルルーム」が、アネックス棟には1室用意されています。

「ホテル棟」南国ならではの“開放感”とホテルならではの“優美さ”が融合

「カフーリゾート」の名前を頂く「カフースイート」

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の4番目の画像

カフースイートはホテル棟の最上階ペントハウスフロア(12F)に位置し、2名用は70平米、4名用なら120平米と贅沢な広さ。バルコニーに出れば、沖縄西海岸の紺碧の海と頭上に広がる天空が溶け合うかのような大パノラマが目の前に。

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の5番目の画像

なんと、カフースイートではバルコニーにジャグジーを完備。“非日常感”満載のバスタイムを体験できます。ロングステイなら部屋で洗濯できるのは嬉しいポイント。IHコンロ付きのキッチンが設置されている部屋では、Expressサービスで調理器具や食器をレンタルすれば自炊も可能。

角部屋ならではの贅沢「プレミアムコーナースイート」

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の6番目の画像

プレミアムコーナースイートはカフースイートと同じホテル棟の12Fにあり、広さ116平米、定員4名のセレブ御用達マンションのようなスイートルーム。バルコニーからの青い無限の広がりは、最上階・角部屋ならではの特権です。

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の7番目の画像

独立したハリウッドツインの寝室・洗面室・シャワー室が2つずつあり、プライベートを完全確保しているので2~3世帯の旅行におすすめ。キッチンはないものの、ホテル棟1Fに朝食から夕食までいただけるメインダイニング「Wine & Dining The Orange(ザ・オレンジ)」、2Fにテイクアウト可能な「Deli & Café(デリ&カフェ)」があり、ルームデリバリーも活用すれば子連れ旅行でも心配なし。

ワンランク上のカップル旅行に「プレミアムスイート」

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の8番目の画像

プレミアムスイートはホテル棟11Fエグゼクティブフロアに位置し、ハリウッドツインもしくは独立したベッドルームが2つある部屋です。定員は2名~4名で広さは55平米~78平米。キッチンはないものの、リビングは寝室から独立しており、こじゃれた別荘のようなゆとりのある佇まいです。高層階ならではの絶景が見えるリビングで、さんぴん茶をいただきながらまったりしてみてはいかがですか。

ゆったり家族旅行なら「スイート」

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の9番目の画像

ホテル棟3F~10Fにある「スイート」はスタンダードフロアにあり、ベッドが4つ設置されたメインの客室タイプ。62平米~78平米と4名でも十分な広さで、家族旅行におすすめです。キッチンはありますが、洗濯機はないお部屋です。洗濯をご希望の際はクリーニングもしくは2Fランドリールーム(有料・完全予約制)の利用となります。アネックス棟と同じく、アクセシブルルームが1部屋あります。

「コンド棟」で自炊しながら快適にロングステイ

「スイート」でゆとりのある“暮らし”を楽しむ

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の10番目の画像

コンド棟では全室に洗濯機を完備、プレミアムスイート以外の部屋にキッチンと食器・調理器具を用意。お気に入りのコンドミニアムで“暮らす”かのような快適さに、ロングステイをしたくなるかも。自炊しない場合は、食事会場のあるホテル棟とアネックス棟まで若干の距離があるので、ルームデリバリーを活用するのがおすすめです。

2F~10Fに位置する「スイート」は、定員4名で広さ70平米~80平米。大きな窓から見える雄大な景色と広々としたリビングが魅力的な客室です。

コンド棟ならではの「和洋室」と「ドッグフレンドリー」

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の11番目の画像

スイートの「和洋室」ではリビングの横に畳の部屋があり、広さは60平米~70平米。布団が用意されているので、小さいお子さんがいらっしゃるご家族やベッドが苦手な方におすすめ。

「ドッグフレンドリー」は2Fにあり、ワンちゃんが喜んで動き回るのに問題ない広さ(80平米)。家族旅行にワンちゃんも一緒にという方におすすめのスペシャルルームです。

2人だけの贅沢な時間を「デラックス」で

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の12番目の画像

コンド棟2F~10Fにある「デラックス」は広さ60平米に定員2名と、空間を悠々と使えるのが嬉しいところ。開放感のあるリビングスペースでまったりすれば、自宅にいるようなリラックス感を味わえそう。カップルや夫婦水入らずで完全プライベートをキープしつつ、気ままにロングステイを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

お気に入りの部屋で至上のくつろぎを

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の多彩なお部屋紹介の13番目の画像

「カフーリゾート」の客室は多彩な特色がありながら、“すべてが さりげなく やさしい”が基本。旅行スタイルにあった部屋を予約して、碧い海と海に沈む夕陽を存分にお楽しみください。

「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の予約はこちら

スポット情報

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル

沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1

098-964-7000

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事