おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.17 | 公開 2017.11.17

カレー激戦区で話題! 和テイストのスパイスカレー。堀江「Curry&Café Warung」

大阪のカレー激戦区のひとつ、堀江エリア。その中でも話題なのが、西長堀にある「Curry&Café Warung(カリーアンドカフェ ワルン)」です。ここで味わえるカレーは、和風テイストながらもスパイシーな味わいが魅力。クセになるおいしさにハマり、わざわざ食べに訪れる人も多い人気店です。

グリーンの外観が目印! 開放感のあるおしゃれなお店

カレー激戦区で話題! 和テイストのスパイスカレー。堀江「Curry&Café Warung」の1番目の画像

「Curry&Café Warung(カリーアンドカフェ ワルン)」は、阿弥陀池公園の真向かいにあります。グリーンの壁と白の店名というおしゃれな外観が目印です。入り口にはオープンテラスも用意されており、開放感のある雰囲気が漂います。

外観同様、白を基調とした店内もこだわりのインテリア。奥行きのある店内にはカウンター席とテーブル席、さらに奥へ入ると小上がりの座敷席もあります。おしゃれでアットホームな空間の中、おいしい時間を過ごすことができるお店です。

ランチはもちろんディナーにも!

カレー激戦区で話題! 和テイストのスパイスカレー。堀江「Curry&Café Warung」の2番目の画像

「Curry&Café Warung」は、おしゃれな店内の雰囲気からも納得の、デザイン事務所が経営するお店です。料理の腕を振るうのは、6年間ドイツで過ごした後に割烹で働いていたという経歴のシェフ。日本人の好みに合うよう調整して作られる自慢のスパイスカレーを中心に、おいしいメニューをたくさん作り上げています。

ランチタイムはもちろん、ディナータイムにはお酒と一緒に味わいたいメニューやコースメニューなども用意されており、仕事帰りの飲み会や女子会など、幅広く利用できるお店です。

大ぶりチキンがうれしい定番メニュー「チキンカレー」

カレー激戦区で話題! 和テイストのスパイスカレー。堀江「Curry&Café Warung」の3番目の画像

小麦粉を使用せず、和風ベースのスープと十数種類ものスパイスで作りあげている「Curry&Café Warung」自慢のカレー。スパイスはとてもデリケートなので、気候や状況をみながら毎日スパイスの配合を変え、味を調整しています。

大きなお皿にたっぷりと提供されるカレーは、見た目だけでも食欲をそそります。お店の定番メニューは「チキンカレー」。大ぶりのチキンがトッピングされており、さわやかなカレーの味わいと相性抜群です。

旨味が凝縮された人気メニュー「キーマカレー」

カレー激戦区で話題! 和テイストのスパイスカレー。堀江「Curry&Café Warung」の4番目の画像

「Curry&Café Warung」のカレーは、それぞれのメニューごとにスパイスの調合がベストな味わいになるよう、調整されています。「チキンカレー」と並んで人気なのは、ひき肉を使って作られる「キーマカレー」です。

あめ色になるまでじっくりと炒めた玉ねぎと香味野菜で作る深い味わいが魅力。肉の旨味と甘味がひと皿に凝縮された、歯ごたえも楽しい一品です。

辛さの選べるこだわりカレー! 楽しみな日替わりカレーも

カレー激戦区で話題! 和テイストのスパイスカレー。堀江「Curry&Café Warung」の5番目の画像

辛さも7段階から選択でき、どれもこだわりが凝縮されています。辛いものが苦手な人でも心配不要です。常時用意してある定番メニューの他にも、創作系の日替わりカレーも用意しています。

ディナータイムには、ラムチョップを使ったコースメニューやパクチーのしゃぶしゃぶなど、エスニック料理をアレンジしたバラエティ豊かなメニューを楽しめます。グループでの飲み会にもおすすめ。

「Curry&Café Warung」は、市営地下鉄長堀鶴見緑地線「西長堀駅」5番出口から歩いて2分の場所、阿弥陀池公園の南側にあるお店です。話題のスパイスカレーを味わいに、ぜひ一度お店を訪れてみてください。

スポット情報

Curry&Café Warung

Curry&Café Warung

大阪府大阪市西区北堀江3-4-17 Life Labo Bld.1F

06-6616-9712

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事