おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.10.17 | 公開 2017.10.17

おしゃれを楽しむ女性のたしなみ・知っておくと便利!「身近なもので毛玉取り」

ニットやセーターなどの毛玉。無理に引っ張ると生地が傷むこともあり、どうやって対処したらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、家にあるもので簡単にできる、毛玉取りの裏技をお伝えします。

一つずつ手で引きちぎるのはNG

おしゃれを楽しむ女性のたしなみ・知っておくと便利!「身近なもので毛玉取り」の1番目の画像

毛玉を見つけると、つい手で引っ張って取ろうとしていませんか?この方法実は、お洋服に大きなダメージを与えるNG行動です。無理に引っ張ることで、毛玉の下の繊維まで引き抜いてしまい、生地がどんどん傷んでしまいます。お洋服を長持ちさせるためには、毛玉を見つけても無理に引っ張らず、ダメージの少ない毛玉取りの方法を行うことが大切です。

歯ブラシを使って優しくブラッシング

おしゃれを楽しむ女性のたしなみ・知っておくと便利!「身近なもので毛玉取り」の2番目の画像

誰の家にも必ずある歯ブラシ。使い古した歯ブラシを、お掃除用にと取っておく人も多いかもしれません。その使い古しの歯ブラシは、毛玉取りにも活躍します。方法は至って簡単。歯ブラシで、毛玉のある場所を優しくブラッシングするだけです。小さな毛玉の場合は小刻みにこすってみましょう。こすっているうちにまとまってきた毛玉や、大きな毛玉の場合は、巻き取るように歯ブラシを動かしてみてください。

使い捨てのT字カミソリをすべらせる

おしゃれを楽しむ女性のたしなみ・知っておくと便利!「身近なもので毛玉取り」の3番目の画像

100円ショップなどで手に入る、カミソリも毛玉取りに使えます。まずは、毛玉をとりたいお洋服を平らな場所に広げましょう。次にT字カミソリを、毛玉のある部分の上から優しくすべらせます。すると、カミソリの刃によって毛玉部分がきれいに刈り取られていきます。ただし、強く押し当ててこすったり、何度も同じ場所をこすったりすると、必要以上にお洋服の繊維を刈り取ってしまい、生地を傷める場合があるので注意してください。

台所用のスポンジを使ってなでる

おしゃれを楽しむ女性のたしなみ・知っておくと便利!「身近なもので毛玉取り」の4番目の画像

台所で食器洗いとして使用する、スポンジでも毛玉取りができます。使うのは、片面がスポンジ、片面が鍋フライパン汚れを落とすための、ナイロンたわしになっているもの。毛玉取りには、ナイロンたわしになっている硬い面を使います。その面で毛玉になった部分をこするだけで良いのです。簡単に手に入り、危険性もないのでお手軽な方法と言えそうです。ただしやりすぎると、繊維をひっぱることになり、生地を毛羽立ててしまう可能性もあるので、少しずつ行いましょう。

せっかくおしゃれをしていても、お洋服に毛玉ができていると格好が悪いもの。気になった時に、正しい方法で毛玉取りを行いましょう。ただし、毛玉は元々お洋服の生地の一部。むやみに毛玉取りをしすぎると、生地が薄くなるなどの負担があることを忘れずに、様子を見ながら行ってください。

監修/natsu

natsu
監修
natsu

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事