おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.09.15 | 公開 2016.09.15

カフェのような本屋「森の図書室」 がおすすめする、働く全ての人に勇気を与える1冊!

表参道ヒルズのB3Fに、「森の図書室」の2号店がオープンしました。購入しなくても、フードかドリンクを注文すれば店内で読書を楽しむことが出来ます。

働くすべての人に捧げるおすすめの一冊

カフェのような本屋「森の図書室」 がおすすめする、働く全ての人に勇気を与える1冊!の1番目の画像

23歳で料理の修行のため単身でフランスへと向かった斉須政雄さんの著作。作品は、フランスでの修行経験を時系列で、内面の変化や培われる人生観とともに綴られている。激流のように過ぎゆく日々をくぐり抜けたからこそ出てくる、熱い言葉の数々は料理人にとどまらず、働く全ての人に勇気を与えたロングセラー本です。

本をイメージしたカフェメニュー

カフェのような本屋「森の図書室」 がおすすめする、働く全ての人に勇気を与える1冊!の2番目の画像

渋谷店にはないコーヒーやオリジナルブレンドの紅茶も提供している表参道ヒルズ店。テイクアウトもできて、カフェとして利用する方も多いのだとか。

フード・アルコール類も充実。フードは、小説を想起させるネーミングのついた、「パパの好きなキッシュ」や「自家製ピクルス」「チョコケーキ」など、アルコールは、クラフトビールやビオワイン、日本酒などが並びます。本を眺めながら、気軽に一杯飲んで帰るのにも重宝しそうです。

ドリンクを一杯頼むごとにオリジナルのコースターが付いてきます。表には、本にちなんだデザイン、裏にはオーナーの感想文。表参道ヒルズ店オープン時に、6種類から24種類に増やしたというコースター。ついつい集めたくなっちゃうかわいさです。

そして何と言っても、表参道ヒルズ店だけのオリジナルメニューブックがすごい。一冊の本のような分厚いメニューには、フード・ドリンクひとつひとつにイメージされる本とオーナーの紹介文付き。本への愛を感じずにはいられない、かなりの力作です。

図書室としてもカフェとしても

カフェのような本屋「森の図書室」 がおすすめする、働く全ての人に勇気を与える1冊!の3番目の画像

本を読まなくても大丈夫、この場所をもっと自由に楽しんでほしいという森の図書室。1人でふらりと立ち寄る人や仕事を黙々と続けている人、仕事帰りに本を借りていく人や一杯飲んで行く人。

さまざまな人の温度を感じる場所。あなたなりの森の図書室の楽しみ方をぜひ見つけてみてくださいね。

スポット情報

森の図書室 表参道ヒルズ店

森の図書室 表参道ヒルズ店

東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB3F

03-6434-0625

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事