おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2019.01.08 | 公開 2019.01.08

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は、リーズナブルながらも、極上のひとときを過ごせるホテルです。JR「ユニバーサルシティ駅」から直結しており、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルにもなっています。

たったひとつの“和ホテル”

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の1番目の画像

ホテル名の“シンギュラリ”は「ただひとつであること」という意味。ほかにない、革新的なスタイルで、極上のひとときを演出してくれます。

「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテル。JR「ユニバーサルシティ駅」から直結しているので雨の日でも濡れずに向かえます。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや、大阪都市部へのアクセスも便利ですよ。

和モダンの癒し空間。ゆっくり休める客室

リビングソファ“KOAGARI(こあがり)”と寝心地の良いベッド

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の2番目の画像

ザ シンギュラリ スイート

「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の客室はすべて緑とブラウンを基調とした和モダンなデザイン。客室には“KOAGARI(こあがり)”という名のリビングソファが備えられており、どこかホッとする雰囲気を感じます。また、疲れた身体をしっかり休められるように、理想の寝心地を追求したシモンズ社製の“世界のベッド”を全室完備。あたたかく落ち着く空間が広がっています。

ザ シンギュラリ スイート

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の3番目の画像

ホテルに2部屋しかない広々とした「ザ シンギュラリ スイート」は、最大8名まで利用できます。カップルはもちろん、家族やグループで過ごすにも最適。さらに個室露天風呂付きなので、誰にも邪魔されない空間で、大阪の夜景を眺めながらゆっくりと贅沢なバスタイムを楽しめます。

安治川や大阪市街の夜景を眺められるテラスが付いているのも特徴のひとつ。個室露天風呂で火照った身体を、テラスでクールダウンするのも一興ですよ。

広さ 42平米/2部屋/露天風呂付き/定員 最大8名

ザ シンギュラリ キング

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の4番目の画像

4室限定の個室露天風呂とテラスの付いた「ザ シンギュラリ キング」。カップルやペアでの利用にちょうどいい広さで、ゆったり寛げる空間となっています。テラスから見える夜景は文句なし。ロマンチックな夜の演出に一役買ってくれます。

広さ 16平米/4部屋/露天風呂付き/定員 最大3名

ザ シンギュラリ デラックスツイン

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の5番目の画像

「ザ シンギュラリ デラックスツイン」は最上位グレードのツインルーム。最大7名まで利用できる嬉しい広さです。大きなガラス窓から圧巻のリバービューを望める開放的な空間は、旅で疲れた身体を癒してくれるでしょう。

広さ 28平米/4部屋/こあがり付き/定員 最大7名

エグゼクティブデラックスキング

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の6番目の画像

「エグゼクティブデラックスキング」は、なんと幅2,2mにもなる大きなベッドが最大の特徴。手足をゆったりと伸ばして休めば、日ごろの疲れもリフレッシュできるでしょう。驚きの大きさのキングサイズベッドで、身も心も優雅で贅沢な睡眠を。

広さ 20平米/こあがり付き/定員 最大5名

エグゼクティブソファツイン

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の7番目の画像

窓際に備え付けられた“こあがり”は、昼間はリビングソファとして、夜はベッドとして活躍します。夜景をすぐ近くに感じられるので、ベッドで眠るのとは一味違った夢が見られるかもしれません。

スタンダードな広さの和風モダンなお部屋でゆっくりと寛げます。

エグゼクティブソファツイン リバーサイド ハイフロア

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の8番目の画像

リバーサイドでは、川越しに広がる大阪の夜景、パークサイドでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの夜景とともに過ごす時間をどうぞ。(※パークサイドとは、パーク側に窓がある部屋を指しており、パークビューを確約するものではありません。)

広さ 20平米/こあがり付き/定員 最大5名

エグゼクティブデラックスキング リバーサイドハイフロア

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の9番目の画像

驚くほど大きなキングベッドと、“こあがり”が付いた「エグゼクティブデラックスキング リバーサイドハイフロア」。高層階から外を見渡せば、安治川が望め、大阪の景色を独り占めしたような特別な気分になれるでしょう。

広さ 20平米/こあがり付き/定員 最大5名

コーナーソファツイン

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の10番目の画像

部屋をぐるりと囲った大きな窓が開放的な「コーナーソファツイン」。陽があたる空間であたたかな朝を迎えられるでしょう。

広さ 22平米/こあがり付き/定員 最大5名

コーナーソファツイン ハイフロア

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の11番目の画像

大きな窓面から、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン側の景色を望む「コーナーソファツイン ハイフロア」。大阪の夜景を見ながらベッドに寝ころべば、夜空に包まれたような心地にいざなわれるかもしれません。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを見下ろしながら、その日の思い出に華を咲かせてみてはいかがでしょうか。

広さ 22平米/こあがり付き/定員 最大5名

種類豊富でエコ。アメニティバーが便利

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の12番目の画像

お部屋に備えられている基本的なアメニティ以外にも、もっと快適に過ごすためのアイテムを、フロント前のアメニティバーから好きなだけ選べます。

コットンセットや、ナイロン製ボディタオルなどのほか、お茶などのドリンクも。種類も豊富に揃っているので、必要なものをここで手に入れてお部屋に向かいましょう。

エリア唯一の大浴場「ウォーターフロント スカイスパ」

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の13番目の画像

14Fにある絶景の露天風呂がホテルの自慢。夜はきらめく大阪市街の夜景を、朝はキレイな朝日を眺めながらゆっくりと楽しめるお風呂は口コミでも高評価。15:00~翌11:00ならいつでも自由に入れて、お部屋のテレビで混雑具合をチェックできるので、空いた時間にのんびりとお湯に浸かれます。

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の14番目の画像

露天風呂以外にも、内湯やサウナ、お風呂上がりに夜景を見ながらゆっくり寛げる湯上り処が完備されています。贅沢な空間で癒やしのひとときをどうぞ。

体が喜ぶ健康メニュー。朝食ビュッフェ

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の15番目の画像

朝ごはんに、ベイビューのレストランでいただく朝食ビュッフェをどうぞ。パンやごはん、惣菜、スイーツなどの朝食メニューから、好きなものを好きなだけ。サイズも小さめのものが多いので、色々食べられてお腹もこころも満足に。

大浴場とおしゃれな空間が魅力のホテル

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の16番目の画像

2017年にオープンしたばかりの新しくキレイなホテル。和を基調とした色合いやインテリアで温かみのあるおしゃれな空間が、しっかり疲れを癒やしてくれます。

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の17番目の画像

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルに2か所しかない大浴場が、無料で入浴し放題なのも嬉しいポイント。大浴場で疲れが癒やせて、落ち着く空間で過ごしたい人におすすめのホテルです。

極上のくつろぎ「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の18番目の画像

ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™はユニバーサル・スタジオ・ジャパン™のオフィシャルホテルです。

TM & © Universal Studios. All rights reserved. SH18-0118

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事