ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.10.08 ・ POST 2017.10.08

北海道 > 円山公園・西18丁目・宮の森

地域に愛される北欧スタイルのくつろぎ空間「cafe restaurant hygge」

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 16

北欧スタイルのおしゃれで上質なくつろぎ空間

地域に愛される北欧スタイルのくつろぎ空間「cafe restaurant hygge」の1番目の画像

札幌・宮の森にある「cafe restaurant hygge(ヒュッゲ)」。通りからお店に続くおしゃれなアプローチが特徴的なお店です。

ここは建築デザイン事務所・SAWAI建築工房が設立20周年を迎えるにあたり、「地域の方に愛される、居心地の良い場所」を作るべく、古民家をリノベーションしてデンマーク風に作り上げたカフェレストランです。北欧らしい軽やかなテイストのインテリアは上質なものばかり。スタイリッシュな空間に仕上がっています。

店名の「hygge」は、「人と人とのふれあいから生まれる、温かで居心地のよい場所」との意味を持つデンマーク語。その意味の通り、お店では日々多くのお客が語らい、くつろぎの時間を過ごしています。

「マカダミアンナッツパンケーキ」が人気!

地域に愛される北欧スタイルのくつろぎ空間「cafe restaurant hygge」の2番目の画像

「マカダミアンナッツパンケーキ」は、ボリューム満点の人気メニュー。お皿にのった2枚のパンケーキには、たっぷりとミルクソースがかけられています。その上にバナナとマカダミアンナッツが飾られ、脇にはアイスも添えられて、華やかなビジュアルです。

ふわふわの食感が魅力のパンケーキ、甘いソース、食感が楽しいマカダミアナッツが合わさり、えもいわれぬおいしさ。食べれば至福のひとときが過ごせます。

手ごねでつくる「自家製赤ワインの煮込みハンバーグ」

地域に愛される北欧スタイルのくつろぎ空間「cafe restaurant hygge」の3番目の画像

「自家製赤ワインの煮込みハンバーグ」は、オープン当初から人気を誇るメニューです。ていねいに手ごねして作るハンバーグは、やわらかな食感が楽しめます。じっくり煮込んだ赤ワインソースがかけられることで、味に深みとコクがプラスされており、ハンバーグ好きをうならせる逸品です。

ハンバーグに添えられたポテトサラダにはパイナップルが混ぜられており、さわやかなおいしさ。お店を訪れたら味わいたい食事メニューです。

お皿の上でフルフルふるえる「スフレパンケーキ」

地域に愛される北欧スタイルのくつろぎ空間「cafe restaurant hygge」の4番目の画像

「スフレパンケーキ」も、人気メニューのひとつ。少し揺らしただけで、フルフルとふるえるほどのやわらかさが特徴です。リコッタチーズと豆腐を使い、ふわふわに焼きあがる生地が自慢です。ナイフを入れてパンケーキを口に運ぶと、控えめなやさしい甘さが広がり、しゅわっと口の中で生地が消えてゆくのが感じられます。

月ごとに異なるトッピングやアレンジを加え、見た目にも楽しませてくれるひと皿。写真のパンケーキは秋のもので、サツマイモやアイスクリームがトッピングされています。

素材や調味料、調理法にこだわった道産食材中心の料理

地域に愛される北欧スタイルのくつろぎ空間「cafe restaurant hygge」の5番目の画像

「おいしい、安心、安全」をコンセプトに、道産を中心とした国産食材を用いた料理を提供しています。また、ソースやドレッシングはお店で手作りした無添加のもの。調理法にもこだわっているのが特徴です。

人気のお店ですが、14:00以降は比較的空いており、狙い目です。さらに、16:00以降は大人数での貸し切りにも対応。コーナーのみの貸切りも、店全体の貸し切りも可能なので、気軽にお店に相談したいもの。また、おひとり様でも気軽に食事やおいしいワインを楽しめます。

「cafe restaurant hygge」は、市営地下鉄東西線の「円山公園駅」からJRバス荒井山線に乗車。「荒井山バス停」から徒歩5分の場所にお店があります。あなたもおしゃれな空間で、ていねいに作られるお料理やスイーツを味わってみませんか。

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 16

関連する記事

おすすめ記事