おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.03 | 公開 2017.10.03

お店のテーマは白! 素材を活かしたフランス料理店「La Blancheur」

札幌・円山公園にある「La Blancheur(ラ・ブランシュール)」は、オトナ女子にぴったりのフランス料理店です。白をテーマにしたおしゃれな空間の中、素材を活かしたフランス料理を味わうことができます。女子会やデートなど、特別な日にこそ使いたいお店で、ここでしか味わえない味を楽しんでみてください。

白が基調の落ち着いた大人の空間

お店のテーマは白! 素材を活かしたフランス料理店「La Blancheur」の1番目の画像

ギャラリーやショップの入る真っ白なビルの3階にお店があります。お店の入り口はガラスのドアになっており、外からも中の雰囲気を伺うことができ爽やかな雰囲気。ドアの横には赤があしらわれており、白い壁によく映えます。

店内はテーブル席のみで、ビルの外観と同じく店内も白を基調とした落ち着いた空間です。天井が高く、ゆったりとした雰囲気が漂います。提供される料理への期待が高まる、洗練されています。

店名の意味は「白さ」。シェフのこだわり満載のお店

お店のテーマは白! 素材を活かしたフランス料理店「La Blancheur」の2番目の画像

La Blancheur(ラ・ブランシュール)は、2010年にオープンしたフランス料理店です。お店で腕を振るっているのは、フランス料理一筋で20年間仕事してきたシェフ。シェフの作り出す味わいが、お店最大の魅力となっています。店名である「La Blancheur」とは、フランス語で「白さ」という意味。

シェフの白い皿へのこだわりが店名の由来となっています。その名の通り、店内のインテリアやお皿は白が基調です。白いお皿の上に、それぞれの料理が映えるよう丁寧に盛り付けられています。

絶対食べたい! お店自慢の定番メニューの数々

お店のテーマは白! 素材を活かしたフランス料理店「La Blancheur」の3番目の画像

お店で味わいたい定番メニューの数々。まずは「自家製スモークサーモン」です。ほどよく脂ののったタスマニア産のサーモンを使用して作られており、しっとりと上品な味わいが特徴です。じゃがいものワッフルが添えられており、スモークサーモンと相性抜群な組み合わせ。色味もキレイな一品。

食事の最後にいただきたい定番スイーツが「アーモンドのブランマンジェ」です。お店のテーマ通り、白いブランマンジェにミルクのソースで真っ白に仕上がっています。アーモンドの香りが口の中を広がる美味しさです。

定番メニュー「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」

お店のテーマは白! 素材を活かしたフランス料理店「La Blancheur」の4番目の画像

おすすめメニューは、「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」です。時間をかけて煮込まれた牛ホホ肉の柔らかさがたまりません。

赤ワインの風味がお肉にたっぷり加わり、一緒に飲みたい赤ワインが進んでしまう味。絶妙な味わいのソースが牛ホホ肉と相性抜群! 付け合わせの野菜もソースと一緒に美味しく味わうことができます。

こだわるのは素材! 素材の味を活かしたフランス料理

お店のテーマは白! 素材を活かしたフランス料理店「La Blancheur」の5番目の画像

シェフのこだわりは素材にあります。お店で使用しているのは、地元の食材を中心に全国各地でこだわって作られている食材を厳選して取り寄せたもの。季節に合った新鮮な素材で、自慢のフランス料理を作り上げます。

手間をかけつつ、素材そのものの味を存分に感じられる料理の提供にとことんこだわるシェフの作り上げるフランス料理。こだわりの味をぜひ楽しんでみてください。きっと特別なお店の1つに加わるはずです。

地下鉄東北線「円山公園駅」の3番出口から歩いておよそ5分、アメリカ領事館の前にあります。白がテーマのおしゃれなお店で、シェフのこだわりが詰まったフランス料理を味わってみてください。ゆっくりと美味しい時間を過ごしましょう。

スポット情報

La Blancheur

La Blancheur

札幌市中央区北1条西28丁目2-35MOMA Place 3階

011-621-0929

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

おすすめの記事