おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.04.26 | 公開 2018.04.26

日本一の桃源郷「阿智村」で楽しむ花桃まつり

長野県・阿智村にて春の風物詩「花桃(はなもも)まつり」が開催中。“日本一の桃源郷”と言われており、10,000本もの花桃が咲き誇ります。桃色のグラーデーションが美しく幻想的な光景を演出。エリア内には3,000車を収納できる駐車場があるので、ドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょうか?

日本一の桃源郷「花桃まつり」

日本一の桃源郷「阿智村」で楽しむ花桃まつりの1番目の画像

信州・長野県阿智村で開催される「花桃(はなもも)まつり」。“花桃街道・昼神温泉郷・月川温泉郷”で咲き誇る10,000本もの花桃を鑑賞できます。

1922年「福沢諭吉」の娘婿にあたる「福沢桃介」が、ドイツ・ミュンヘンで出合った花桃の美しさに感動。3本の苗を輸入したことが始まりだったそう。現在では「日本一の桃源郷」と言われており、毎年多くの観光客が訪れます。

絶景ドライブ「花桃街道」

日本一の桃源郷「阿智村」で楽しむ花桃まつりの2番目の画像

1948年、妻龍宿の「藤原長司」氏が花桃を増やしたいと想いから、植わっている花桃から落ちた実の種を集め苗を育てました。その苗木を国道256号線沿いに植えたのが「花桃街道」の始まりとのこと。

車窓から眺めることができる「花桃街道」は4月中旬が見頃。現在は散りゆく花桃の儚くも美しい姿に出合えます。

美肌の湯「昼神温泉郷」

日本一の桃源郷「阿智村」で楽しむ花桃まつりの3番目の画像

「昼神温泉郷」は“美肌の湯”として知られている温泉郷です。「花桃の里」までシャトルバスが出ているので宿泊におすすめ。1日2便運行しており事前予約制のため早めに予約をしましょう。

圧巻の光景が待っている「月川温泉郷 花桃の里」

日本一の桃源郷「阿智村」で楽しむ花桃まつりの4番目の画像

標高750m~1,000mに位置する「月川温泉郷」は「花桃の里」と呼ばれ、約4kmある道のりに5,000本の花桃が咲く圧巻の光景が広がります。“赤・ピンク・白”のグラーデーションが美しく幻想的です。

花桃に包まれてリラックス時間

日本一の桃源郷「阿智村」で楽しむ花桃まつりの5番目の画像

川沿いや散歩道をゆっくりと散歩すればゆったりとした自然の時の流れを感じることができるでしょう。桃源郷の中に身を置けば日々の疲れや悩みがなくなるかもしれません。

JR中央本線「中津川駅」より直行バスにて40分、JR中央本線「上諏訪駅」より直行バスにて90分。エリア内には数箇所の駐車場があり、合わせて普通車3,000台を停められます。心地良い風に吹かれながら、花桃に包まれてみてはいかがでしょうか?

イベント情報

花桃まつり

花桃まつり

2018年04月18日 〜 2018年05月06日

【花桃まつり本部】 長野県下伊那郡阿智村智里4089−51

0265-48-5750(花桃の開花情報専用ダイヤル)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ニュース」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事