おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.09 | 公開 2017.10.09

北の大地で琉球気分を満喫! 絶品沖縄料理「もいわ太陽食堂」

札幌・藻岩山のふもとにある「もいわ太陽食堂」は、北海道にいながらまるで沖縄旅行へきたかのようなリゾート気分が味わえる、魅力的なお店です。沖縄から直送される新鮮食材を使ったこだわりの料理は、本場の味がそのまま味わえると好評。来る人をあたたかく迎え入れてくれ、沖縄の元気がもらえるお店です。

木のぬくもりと太陽のようなあたたかい接客にほっこり

北の大地で琉球気分を満喫! 絶品沖縄料理「もいわ太陽食堂」の1番目の画像

札幌・藻岩山のふもとにある、北海道にいながらまるで沖縄の食堂にいるような気分を味わえる「もいわ太陽食堂」。沖縄直送の食材を使った絶品料理や、オリオンビール、泡盛といった沖縄の地酒が楽しめるアットホームな雰囲気のお店です。

店主は沖縄から北海道へ家族で移り住み、2012年の春にこの店をオープンさせました。店主自らが壁塗装などの内装工事を手伝って完成したお店は、木のぬくもりと人のあたたかみを感じる居心地よい空間。来る人が明るく元気になる太陽のようなお店にしたいという思いで、「もいわ太陽食堂」と名づけられました。

沖縄の名物料理が勢揃い! 大満足の「太陽食堂セット」

北の大地で琉球気分を満喫! 絶品沖縄料理「もいわ太陽食堂」の2番目の画像

いちおしメニューは、ランチタイム限定で楽しめる「太陽食堂セット」。じっくり仕込んだトロトロのスペアリブがのったソーキそばや、やわらかなジーマミー豆腐など、沖縄の名物料理がこれひとつでたっぷり満喫できます。

あれもこれも食べてみたい欲張りさんでも、きっと満足できるはず。本場の味わいがギュっと集まった、ぜいたくなメニューです。

生ウコンをぜいたくに使用! 「うっちんしゃぶしゃぶ」

北の大地で琉球気分を満喫! 絶品沖縄料理「もいわ太陽食堂」の3番目の画像

健康ドリンクでもおなじみ、ウコン(うっちん)のダシと、こだわりのもち豚でいただく絶品しゃぶしゃぶ。沖縄そばに使用する出汁と、すりおろしたたっぷりの生うっちんで炊く名物料理は、肝臓にやさしいので泡盛とも好相性。

圧巻の品揃えを誇る泡盛を飲み比べながら、さっぱりとシークワーサーポン酢で名物「うっちんしゃぶしゃぶ」を味わってみてはいかがでしょうか。

プチプチ感がたまらない! 沖縄直送の新鮮「海ぶどう」

北の大地で琉球気分を満喫! 絶品沖縄料理「もいわ太陽食堂」の4番目の画像

沖縄特産の「海ぶどう」。もいわ太陽食堂では、本場同様に1年中楽しむことができます。冬場は特に保存・管理の難しい海ぶどうが新鮮なまま年中食べられるのは、北海道民にとって夢のようです。

絶妙な塩味の海ぶどうは、酒のつまみとしても人気。16時以降は飲み放題メニューもあるので、お酒好きな人はぜひ、沖縄の地酒とともに楽しんでください。

琉球ムード満点で、時を忘れてくつろげるお店

北の大地で琉球気分を満喫! 絶品沖縄料理「もいわ太陽食堂」の5番目の画像

「もいわ太陽食堂」は、来る人に沖縄の元気を提供してくれるアットホームなお店です。沖縄直送の食材や生オリオンビール、入手が困難な泡盛を新酒から古酒まで堪能できるのは、この店ならでは。

月に一度入荷される沖縄のお土産品は、希望すれば仕入れもしてくれます。店主の気さくであたたかい人柄も、もいわ太陽食堂の大きな魅力のひとつ。わが家のようにくつろげる隠れ家的なお店で、席数は少なめなので、予約して行くことがおすすめです。

札幌市電「ロープウェイ前駅」から「もいわ山ロープウェイ」に向かって徒歩6分。たくさんの丸電球と赤い扉が目印です。記念日にサプライズ対応もしてくれるので、友達同士や家族でワイワイと楽しく心に残る特別な時間を過ごしたいときにもおすすめ。店主の笑顔と沖縄の元気に包まれ、リゾート気分を楽しんでみませんか。

スポット情報

もいわ太陽食堂

もいわ太陽食堂

北海道札幌市中央区伏見5-1-1

011-522-9909

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事