おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.04 | 公開 2017.10.04

パンが届ける小さな幸せ! 住宅街の片隅の古民家ベーカリー「MOROPAIN」

「パン屋から小さな幸せを届けたい」と始められた「MOROPAIN(モロパン)」。福岡・高宮の住宅地の一角にある、古民家を改装したお店です。100種類を超えるオリジナリティあふれるパンは優しい味わいで、木と白壁の建物や笑顔の素敵なスタッフの雰囲気と相まって、心が温かく穏やかになるベーカリーです。

よそのお宅におじゃまする感覚の、居心地よいお店

パンが届ける小さな幸せ! 住宅街の片隅の古民家ベーカリー「MOROPAIN」の1番目の画像

場所は福岡・高宮。閑静な住宅街にたたずむ、築100年の古民家を改装した「MOROPAIN(モロパン)」。焼きたてパンのいい香りに誘われてお店に入ると、オリジナリティあふれるパンと癒しの空間が広がっています。

真っ白な壁と木の温かさを感じるインテリアが印象的で、思わず長居したくなる心地よさ。1階のカウンターと2階でイートインでき、ドリンクも販売しています。

オーナーの愛称「モロ」から名づけられた「MOROPAIN」

パンが届ける小さな幸せ! 住宅街の片隅の古民家ベーカリー「MOROPAIN」の2番目の画像

オーナー・諸永さんは、福岡・東京・フランスで11年間にわたってパン作りを経験。「ちいさな幸せをたくさんの人へ届けたい」と、地元で本格的なパン屋を始めたのが2014年のことです。

約100種類の豊富なラインナップで、開店の朝7:00にはすでに50種類がスタンバイしています。通学前や出勤前の朝食に、パンでほっこり幸せになって1日をスタートして欲しい、そんな気持ちの表れです。

グランプリを受賞した「ニダベイユ・オ・レザン」

パンが届ける小さな幸せ! 住宅街の片隅の古民家ベーカリー「MOROPAIN」の3番目の画像

調理パンからスイーツ系までずらりと並ぶオリジナリティあふれるパンですが、中でもイチオシが「ニダベイユ・オ・レザン」。プロのパン職人が参加する第20回カリフォルニアレーズンコンテストの菓子パン部門でグランプリを獲得した商品です。ニダベイユとは、フランス語で「蜂の巣」の意味。ぶどう畑で見つけた蜂の巣のイメージで作られました。

ラムレーズンと蜂蜜キャラメルが調和したブリオッシュで、レモンピールのさわやかな甘さとしっとりとした口どけのおいしさです。

焼きたてパンがどんどん出てくる! おすすめはお昼前

パンが届ける小さな幸せ! 住宅街の片隅の古民家ベーカリー「MOROPAIN」の4番目の画像

閉店時間前に売り切れてしまい、お店を早く閉めることも多いそう。開店時には50種類のパンが並びますが、最も品ぞろえ豊富な時間帯は10:00から11:00ごろです。店内の黒板には各パンの焼き上がり時間も書いてあるので、目当てのパンの焼きたてを目指して行くのもおすすめです。

また、電話で予約をしたり、お取り置きをお願いしたりすることもできます。白金町にある「モロパンのはなれ」での受け取りも可能です。

幸せを運ぶ青い鳥のような、住宅街の片隅のベーカリー

パンが届ける小さな幸せ! 住宅街の片隅の古民家ベーカリー「MOROPAIN」の5番目の画像

「安心・安全・おいしさ」はもちろん、オリジナリティあふれる本格的なパンを提供しているそう。ゆったりとした雰囲気の中で、だれからも愛されるパン屋さん、幸せを感じてもらえるパン屋さんをめざしてきました。そんな願いは、オーナーの人柄とスタッフからにじみ出るパンに対する愛情、それらを受け取るお客によって現実のものとなっています。

「MOROPAIN」は、西鉄天神大牟田線「平尾駅」から徒歩6分、三月田公園の近くにあります。駐車場も6台あるので、車で訪れる人も多くいます。来店する人がひっきりなしなのも納得できる、優しさに包まれたベーカリーにお出かけしてみませんか?

スポット情報

MOROPAIN

MOROPAIN

福岡県福岡市南区高宮1-17-5

092-791-5676

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事