おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.03 | 公開 2017.10.03

フレンチ初心者でも安心! 和の要素も取り入れたカジュアル大人フレンチ「Le Sucre」

札幌・円山エリアにある「Le Sucre(ル・シュクレ)」は、肩ひじ肘張らずに楽しめるフレンチレストラン。フレンチをベースに独創的なアレンジを加えた料理を、高級感とカジュアル感が交差する雰囲気の店内で堪能できます。マナーや小難しいメニューなど敷居が高くて苦手という方でも、安心して楽しめるお店です。

力を入れずにカジュアルに楽しむ大人フレンチ

フレンチ初心者でも安心! 和の要素も取り入れたカジュアル大人フレンチ「Le Sucre」の1番目の画像

小さな一軒家に店を構える「Le Sucre(ル・シュクレ)」。モダンなデザインの中にもクラシックな要素もある建物は、街の小さな教会のようです。内扉には100年以上前のヨーロッパのアンティークものを使用し、店の顔としてゲストの来店を待っています。

店内は、自宅のリビングに招かれているような雰囲気。すぐそばで調理風景が見えるオープンキッチンが特徴です。見上げると、ポット型のかわいらしい照明が店内を温かく照らしています。

2015年にケーキ店からフレンチレストランへ転身!

フレンチ初心者でも安心! 和の要素も取り入れたカジュアル大人フレンチ「Le Sucre」の2番目の画像

店名の「Le Sucre」はフランス語で「砂糖」を意味します。その店名の通り、2001年にオープンした前身はケーキ屋だったとか。しかし、もともとフレンチの料理人だったシェフは2015年、一念発起してお店をリニューアル。コースディナーのみに絞ったフレンチレストランとして再出発しました。

フレンチの枠にとらわれないカジュアルな料理

フレンチ初心者でも安心! 和の要素も取り入れたカジュアル大人フレンチ「Le Sucre」の3番目の画像

メニューはコース料理のみ。「月替りメニューの前菜4品」は、コースに含まれる前菜です。4種をひと皿に盛るのではなく、1品ずつを4皿に分けてていねいにサーブ。本格フレンチを土台に、旬の食材を使って素材の味を活かす料理を心がけています。

最もリーズナブルなコースの内容は、前菜、メイン、ひと口デザート、デザートとドリンク。和の食材なども取り入れた、身体にやさしい創作フレンチも華を添えます。メインやデザートの追加にも対応するので、気軽に問い合わせてみてください。

デザートに定評あり! 食事を締めくくるひと皿

フレンチ初心者でも安心! 和の要素も取り入れたカジュアル大人フレンチ「Le Sucre」の4番目の画像

コースの最後に出てくる「本日のデザート」にも注目しましょう。以前はケーキ店を営んでいたこともあり、デザートは得意分野。さまざまな食感や香り、風味を楽しめる数種類のデザートを少しずついただけます。

この店のデザートは最後のおまけではなく、むしろ真のメイン料理とも言えるくらいの高いクオリティー。料理でお腹がいっぱいでも、ペロリと完食できるはずです。

おしゃれな店が集まる裏参道でも高い人気を誇る

フレンチ初心者でも安心! 和の要素も取り入れたカジュアル大人フレンチ「Le Sucre」の5番目の画像

月替りのコースメニューには、前菜からデザートまで7品登場します。月~水曜日のレストラン定休日には、料理教室を開催。シェフのデモストレーションで進行し、プロの調理工程を間近で見学できる貴重な体験です。少しの工夫と手間をかけるだけで、ふだんの料理がひと味もふた味も違ってくることがわかるでしょう。

フレンチ激戦区の裏参道にありながら、リーズナブルな価格とカジュアルな雰囲気で本格料理が楽しめるとあって、地元民はもちろん遠方からも人が集まる人気店です。

「ル・シュクレ」は、札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。裏参道に面している一軒家のレストランなので、初めて訪れる人でも分かりやすいでしょう。当日でも席が空いていれば入店できますが、事前に予約しておくほうが安心です。特別な日に一度、人気のコース料理を利用してみませんか?

スポット情報

ル・シュクレ

ル・シュクレ

札幌市中央区南1条西21丁目2-7

011-640-6699

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事