おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.04.01 | 公開 2018.04.01

洋服に付いたコーヒーのシミを取る方法

白いシャツを着ている時に限ってコーヒーをこぼしてしまった、なんて経験はありませんか? そんな時にあわてないために、正しいコーヒーのシミ抜き方法について知っておきましょう。

白いシャツにコーヒーをこぼしてしまった

洋服に付いたコーヒーのシミを取る方法の1番目の画像

白いシャツを着ているのに、コーヒーをこぼしてしまった時、とてもガッガリしてしまいます。なかには、「もう着られない…」と思って捨ててしまった人もいるのではないでしょうか。

でも実は、簡単な方法でシミを落とせることが多いのです。 白いシャツにコーヒーをこぼしてしまった時、あわてずに済むシミ抜き方法をご紹介します。

割り箸とガーゼ、輪ゴムを用意します

洋服に付いたコーヒーのシミを取る方法の2番目の画像

まずは、汚れてもいいガーゼなどの布を、割り箸の先に巻きつけます。トントンと叩いて使うので、ある程度の厚みがあるように作りましょう。

半分折りにしたガーゼの端に割り箸を置いて、くるくると巻きます。途中、箸先をくるむようにガーゼを折り込んで巻いていきます。しっかりと輪ゴムなどでしばったら、シミ抜き棒の完成です。

まずは食器用の中性洗剤で落とします

洋服に付いたコーヒーのシミを取る方法の3番目の画像

次にシミを落としていきます。台所用の中性洗剤を水で薄めて使います。先ほど作ったシミ抜き棒に洗剤をよく染み込ませたら、コーヒーが付いたシミの部分を、上からポンポンと叩くようにしてなじませます。

洗剤を繊維の奥まで染み込ませるようなイメージで行いましょう。この時、シミが付いた部分の裏からあて布をして、シミが違う部分にまで移ってしまわないように注意してください。

それでもダメなら漂白剤を使います

洋服に付いたコーヒーのシミを取る方法の4番目の画像

一度水で洗い流して、シミがどれだけ薄くなったか確かめてみましょう。コーヒーをこぼした後にすぐシミ抜きができれば、中性洗剤だけでも落ちる場合がありますが、時間がたっているとまだシミが薄く残っているかもしれません。

その場合は、薄めた洗濯用漂白剤をシミの部分に直接つけます。あとは、洗濯機にかけるか、水やぬるま湯でよく洗い流します。

ただし、漂白剤を使うのは白い衣服の場合のみ。シミ抜きする洋服が、漂白剤を使っても大丈夫なものかどうかを先に確認しましょう。

シミ抜きはできれば自宅で解決したいものですが、色落ちするものや、特殊な生地のもの、高価なものなどの場合は、信頼できるクリーニング店でプロに任せるのもひとつの手です。

監修/natsu

natsu
監修
natsu

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事