おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.10.15 | 公開 2017.10.15

スープのキレイな飲み方とは?正しいマナーやポイントを解説

朝晩の冷え込みが厳しくなる、これからの季節。スープで体の芯から暖をとりたいですよね。フレンチのコースでもいただく機会の多い「スープカップ」で、美しくスープをいただくコツを教えていただきました。

肌寒い秋や冬に特に美味しく感じる「スープ」。スープカップで飲む場合のスプーンの使い方や、正しいマナーを動画でわかりやすくご紹介します。キレイな飲み方を習得して、スープをより美味しく味わいましょう。

スープの飲み方

STEP1. スープをすくう

スープのキレイな飲み方とは?正しいマナーやポイントを解説の1番目の画像

スプーンの3分の2程度の量をすくうのがポイント。スープは手前から奥へすくう、英国式で行いましょう。

STEP2. スプーンを水平にして口に運ぶ

スープのキレイな飲み方とは?正しいマナーやポイントを解説の2番目の画像

スプーンを下唇にあて、スプーンを傾けてスープを口に流し入れます。

STEP3. スープの量が減ってきたらカップを持ちあげて飲む

スープのキレイな飲み方とは?正しいマナーやポイントを解説の3番目の画像

スープの量が減ってきたら、スープカップを持ち上げて飲みます。スープボウルの場合は持ち上げないのがマナー。

STEP4. スプーンは受け皿の奥に置く

スープのキレイな飲み方とは?正しいマナーやポイントを解説の4番目の画像

食べ終えたらスプーンを受け皿の奥に置きましょう。「お皿を下げてください」の合図になります。

スプーンをカップに入れっぱなしにするのはNG!

スープのキレイな飲み方とは?正しいマナーやポイントを解説の5番目の画像

食べ終えたあと、スプーンをカップの中に置くのはタブーです。不安定なうえに見栄えも良くないので、必ず受け皿に置くようにしましょう。

スープの飲み方のマナーを身に着けよう!

寒くなってくると温かいスープを飲む機会も増えます。スープカップでいただくときには飲み方のマナーを思い出して、美しい所作で飲むことを心がけてくださいね。

監修/小倉朋子

小倉朋子
監修
小倉朋子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事