おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.09 | 公開 2017.10.09

シェフの技が光る! カウンターで食べられるフレンチ・尾山台「レストラン アベー」

アットホームな雰囲気でフレンチを味わえる東京・尾山台の「レストラン アベー」。カウンター席でシェフの仕事を眺めながら食事を楽しむことができます。本場で修業を積んだシェフが作り出す、素材を活かしたフレンチを味わってみてください。

アットホームな雰囲気が魅力のフランス料理店

シェフの技が光る! カウンターで食べられるフレンチ・尾山台「レストラン アベー」の1番目の画像

東京・尾山台にあるフランス料理店「レストラン アベー」。入り口はガラス張りのドアで、中からの温かい光を感じることができます。

店内も外観と同様、温かみのあるオレンジが基調です。カウンター席が8席、4人がけテーブル席がひとつ用意されています。

「レストラン アベー」は、入りやすいアットホームな雰囲気が魅力です。メインがカウンター席という、フランス料理店としては珍しいスタイルをとっていて、カウンター席で調理の様子を眺めるのも楽しみのひとつ。

コンセプトはカウンターで食べられるフレンチ

シェフの技が光る! カウンターで食べられるフレンチ・尾山台「レストラン アベー」の2番目の画像

ベルギーとフランスで料理の腕を磨きながら生産にも携わり、素材と向き合ってきたという経歴を持つシェフが、2013年にスタートしたお店が「レストラン アベー」です。

お店のコンセプトはカウンターで食べられるフレンチ。カウンターならではの、店主とお客さんとのコミュニケーションから生まれる即興的料理も魅力のひとつだといいます。

葉ワカメのソースで味わう「鯛のムニエル」

シェフの技が光る! カウンターで食べられるフレンチ・尾山台「レストラン アベー」の3番目の画像

お店で提供されるシェフ自慢のメニューを見て行きましょう。まずはパリっと焼き上げられた鯛の香ばしさが際立つ「鯛のムニエル」です。ムニエルの下には葉ワカメのソースが敷かれ、鯛の味をより引き立ててくれます。

鳥取から仕入れる鹿で作る「鹿肉のロースト」も自慢の一品です。仔鹿に限定して仕入れており、鹿肉のおいしさを堪能できるメニューとなっています。

エビの甘味と隠し味の辛味が絶妙「甘エビのオードブル」

シェフの技が光る! カウンターで食べられるフレンチ・尾山台「レストラン アベー」の4番目の画像

シェフ自慢のメニューはまだまだあります。続いては「甘エビのオードブル」です。隠し味の辛味とエビ自身の甘味の組み合わせが絶妙で、きれいな甘エビの色と緑のソースのコントラストも食欲をそそります。

しめのスイーツの定番は、シェフ自慢のプリンです。濃厚な味わいのプリンと、極限までこがしたカラメルのコントラストが絶品! 大人の味わいです。

自分でメニューを決められない場合にはおまかせコースも用意してあります。季節に合わせたフレンチを堪能できるおすすめのコースです。

味や盛りつけから季節を感じられるメニュー

シェフの技が光る! カウンターで食べられるフレンチ・尾山台「レストラン アベー」の5番目の画像

それぞれの季節のおいしい素材にもこだわっています。シェフの地元、鳥取県の野菜や境港直送の鮮魚などを中心に、全国からのこだわり素材を使っています。

これら素材の味を活かした料理がお店の自慢。盛りつけからも季節を感じられるシェフの料理に、五感を刺激されるとの声も聞かれます。

料理とともに味わってほしいワインは、アルザスのワイナリーのものを中心に100種類以上を揃えています。それぞれのワインとメニューの相性を確かめながら、ゆったりと食事を楽しみましょう。

「レストラン アベー」は、東急大井線「尾山台駅」から徒歩3分。アットホームな雰囲気のフレンチを楽しみに、ぜひお店を訪れてみてください。素材の活きるフレンチの味わい魅せられることでしょう。

スポット情報

レストラン アベー

レストラン アベー

東京都世田谷区尾山台3-24-11 第10大浦ビル1階

03-3701-6930

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事