おでかけ動画マガジン

トラベル

2018年03月31日更新

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップ

独自のコンセプトを貫く新感覚のホテルにルトロン編集女子部員が実際に宿泊取材。「CLASKA」で過ごす素敵な週末をリポートします。

日本一の“家具通り”を代表するホテル「CLASKA」

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップの1番目の画像

日本一の“インテリアストリート”と名高い目黒通り。軒を連ねるお洒落なインテリアショップを眺めながら、タクシーを走らせること10分。緑が茂るテラスが眩しいモダンな建物が目印です。

「CLASKA」は目黒通りにふさわしい、家具やインテリアにこだわり抜いたアーバンホテル。日本を代表するインテリアデザイナーや建築家が設計した室内空間が広がります。

デザイナーの手がけたアートな客室でまったり

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップの2番目の画像

「CLASKA」には日本を代表する建築家やアーティストたちが手掛けた、20もの客室があります。今回泊まるのは「彩色と無彩色」をコンセプトに制作された601号室。

扉を開くと、ふわりと爽やかで優しい香りが鼻をくすぐります。お部屋は靴を脱いで上がるジャパニーズスタイル。杉材の感触がそのまま素足に伝わってきます。

何より印象的なのが、部屋の中央に置かれたパステルブルーのソファ。日本の伝統色や鳥居をからヒントを得て作られたというこのソファは、この部屋のためにデザインされた家具なのだとか。座ってみるとふんわりとした柔らかさの中に、身体全体を包み込む安定感がありました。

客室の家具をお持ち帰り? 「interior & furniture CLASKA」

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップの3番目の画像

お部屋で少し休憩したら、すぐそこまでお散歩です。斜向いにある「interior & furniture CLASKA」は、CLASKAのインテリアに携わるデザイナー・岡嶌 要さんのファニチャーショップ。通りに面した広々としたガラス張りの店内に、宿泊している部屋のソファと同じものがありました!

実はここ「interior & furniture CLASKA」は、CLASKAに置かれている家具をはじめ、岡嶌さんデザインの家具が購入できるスポット。ソファ以外にも、インテリアの主役になりそうなブックシェルフなど様々なインテリアが展示されています。

舌で季節を感じる贅沢ディナー 「kiokuh」

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップの4番目の画像

ディナーはホテル1階の「CLASKA Restaurant "kiokuh"(クラスカレストランキオク)」で。夕暮れの町並みを眺めながら、旬の食材をふんだんに使用したコース料理を堪能しました。

「秋鮭のリエット アボカド 林檎」は盛り付けもこだわったスナック。ハーブとほうれん草を練り込んだ鮮やかなタコスに秋鮭のムースと、りんごピューレとアボカドペーストが軽やかな逸品です。りんごの酸味、秋鮭の旨味、アボカドのまろやかさ、三位一体の味わいが口の中に広がります。

旬のイノシシ肉を中心に生マッシュルーム、落花生、緑なすが美しい「里山のポトフ」は、コンソメスープを注いでいただきます。とろけるイノシシ肉の脂身と力強さはまさに芳醇な秋の味です。

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップの5番目の画像

食後は「kiokuh」併設のバーで、こだわりのワインで贅沢なひとときを過ごしました。

眠りに落ちる前のプチ贅沢 極上夜景&安らぎバスタイム

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップの6番目の画像

おやすみ前に、ちょっと寄り道。屋上のルーフトップは宿泊客に開かれたスペースです。目黒の町並みはもちろん、都心部のきらびやかな輝きをひとり占めできる穴場スポット。

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップの7番目の画像

部屋の広々バスでは、ボタニカルなアイテムで人気の「MARKS & WEB」のアメニティが完備されているのも嬉しいポイントです。素敵な気分に包まれながら、ベッドへ直行。シモンズ社製のダブルベッドは、眠りに落ちたことにさえも気づかないほどの睡眠へ誘ってくれました。

贅沢モーニングで今日もはじまる“週末プチトリップ”

アートな空間&家具で贅沢時間を・目黒「CLASKA」で週末トリップの8番目の画像

朝の光いっぱいのお部屋で、贅沢朝ごはんをいただきます。全5種類ある朝食の中で一番人気は「イングリッシュブレックファースト」。サラダ・ふわふわオムレツ・ベーコン&ウインナーに、3種のブレッドを添えて。サクッと濃厚なクロワッサンは、まさに幸せの朝の味です。

ご飯を食べ終えたらフロントで自転車を借りて(3時間まで無料・先着順)、インテリアストリートをサイクリングする予定です。お洒落な自転車で心ゆくまで散策。心弾む週末トリップはまだまだ続きます。

取材・文/おゝしろ実結

スポット情報

CLASKA

CLASKA

東京都目黒区中央町1-3-18

03-3719-8121

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング