おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.15 | 公開 2017.10.15

濃厚フレッシュチーズのもちトロに悶絶! 銀座「cucina del NABUCCO」

店内で手作りした、もちトロ食感がたまらない濃厚フレッシュチーズが味わえる「cucina del NABUCCO(クッチーナ デル ナブッコ)」。本格的なイタリア料理をカジュアルな価格で提供し、結婚式や貸切りパーティーも可能。多彩なシーンに対応してくれる人気店です。

オープンキッチンで活気ある店内は明るく開放的

濃厚フレッシュチーズのもちトロに悶絶! 銀座「cucina del NABUCCO」の1番目の画像

銀座の「cucina del NABUCCO(クッチーナ デル ナブッコ)」は、マロニエゲートの裏にあるイタリア料理店です。店名のNABUCCOは、19世紀を代表するイタリア人作家、ジュゼッペ・ヴェルディが作曲したオペラに由来しています。

お店は、独特な外観の建築物として有名な「MIKIMOTO GINZA2」の7Fにあり、2016年にオープンしました。調理が見えるオープンキッチンで、活気溢れる店内はお昼は明るく、夜はトーンを落としてゆったりと過ごせるように工夫されています。

爽やかバジルの香り「リコッタチーズのジェノベーゼ」

濃厚フレッシュチーズのもちトロに悶絶! 銀座「cucina del NABUCCO」の2番目の画像

「リコッタチーズのジェノベーゼ」は、鮮やかな緑色をしたパスタ。爽やかな新鮮バジルの香りとやさしく口当たりが良いリコッタチーズが程よくマッチします。

緑色の麺は、栄養豊富なケールを練り込んだ生パスタ。フレッシュなチーズとよく合い、リコッタチーズとの相性も抜群です。旬の緑野菜を使い、バジルが絡んだ小海老の食感もたまらない一品になっています。

「季節フルーツとブラータのカプレーゼ」は美しい一皿

濃厚フレッシュチーズのもちトロに悶絶! 銀座「cucina del NABUCCO」の3番目の画像

「季節フルーツとブラータのカプレーゼ」は、さっぱりチーズと果物が相性抜群のアンティパスト。チーズの白、トマトの赤、果物の色合いも加わって、色鮮やかでフォトジェニックな一皿です。

ブラータは、鮮度が命の贅沢なフレッシュチーズ。中身はトロトロで、もちっとした食感も併せ持っています。ここでしか味わえない、濃厚でフレッシュなチーズが味わえるおすすめメニューです。

「モッツアレラたっぷりのラザニア」は濃厚チーズの味

濃厚フレッシュチーズのもちトロに悶絶! 銀座「cucina del NABUCCO」の4番目の画像

パスタ生地とチーズが濃厚にマッチする「モッツアレラたっぷりのラザニア」。熱々のラザニアにはパスタを使用し、モッツアレラチーズをたっぷりのせて、オーブンでこんがり焼きあげています。

濃厚なチーズと、もちもち食感を失わないパスタのハーモニーが絶妙。できたての香ばしいラザニアは、チーズ好きも納得の逸品です。

手作りチーズが魅力! ウェディング対応も可能

濃厚フレッシュチーズのもちトロに悶絶! 銀座「cucina del NABUCCO」の5番目の画像

「cucina del NABUCCO」では、白を基調にした明るくおしゃれな空間で、本格イタリアンがいただけます。店内で作っているフレッシュチーズは、モチとろっとした食感がクセになる味わい。ワインは職人がこだわって作り上げたアルティザンワインを多く取り揃えています。

週末はチャペルにもなるのが特徴的で、結婚式や2次会などの貸切りにも対応可能。肩肘張らずにカジュアルにイタリアンを楽しめるお店は、レストランウェディングに利用できるなど、多様なニーズに応えてくれます。

「cucina del NABUCCO」は、東京メトロ各線「銀座駅」C8出口から徒歩1分というアクセスの良さも魅力のひとつ。マロニエゲートの裏、MIKIMOTO GINZA2の7階にあります。銀座産フレッシュチーズをふんだんに使用した、美味しいイタリアンをぜひ味わってみてください。

スポット情報

Cucina del NABUCCO

Cucina del NABUCCO

東京都中央区銀座2-4-12 ミキモトギンザ2 7F

03-6631-1117

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事