おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年10月12日更新

昭和の香り漂う店内! 浅草で愛され続ける老舗洋食店「ヨシカミ」

東京・浅草にある「ヨシカミ」は昭和26年のオープン以来、家庭的かつ本格的な料理で人々に愛され続けている老舗の洋食店です。素材を厳選し、基礎から手作りすることをモットーに、日本人の味覚に合わせた昔ながらの味と調理法で今日まで多くの人を魅了しています。

創業当時の昭和を感じるあたたかみのある空間

昭和の香り漂う店内! 浅草で愛され続ける老舗洋食店「ヨシカミ」の1番目の画像

浅草にある「ヨシカミ」は、昭和を感じさせるノスタルジックな外観の洋食店です。店内も創業当初の昭和のいで立ちを残した、アットホームな空間が広がっています。

お店の外観は、老舗のあたたかみを残すためにあえて昭和35年に建て替えて以降そのままにしているそうです。古き良き洋食店として、オープンから今日に至るまでたくさんの人々に愛されています。

小さなお店からスタートした浅草の老舗洋食店

昭和の香り漂う店内! 浅草で愛され続ける老舗洋食店「ヨシカミ」の2番目の画像

「ヨシカミ」は昭和26年に客席数10席の小さなお店として誕生しました。オープン以来、近隣のお客さんを始めとした多くのお客さんから支持をされ、今では浅草の老舗洋食店としてその名が知られるほどになりました。

「うますぎて申し訳ないス! 」のキャッチフレーズは昭和35年頃採用されました。下町の洒落としての意味合いと、うますぎると言うからにはそれなりの料理を提供しなければいけないという戒めの意味が込められています。

お肉がホロホロ! ヨシカミ自慢の絶品ビーフシチュー

昭和の香り漂う店内! 浅草で愛され続ける老舗洋食店「ヨシカミ」の3番目の画像

「ビーフシチュー」はこちらのお店の定番人気メニューです。お箸でもホロホロにほぐれる程やわらかいお肉と、深いコクのあるソースはまさに絶品!

自慢のデミグラスソースを3~4時間かけて煮込んでおり、家庭的でありながらも素人が家庭では出せない老舗ならではの本格的な味が堪能できます。「ヨシカミ」を訪れたら一度は食べたい絶品シチューです。

ザ・オムライス! 職人技の光る王道メニュー

昭和の香り漂う店内! 浅草で愛され続ける老舗洋食店「ヨシカミ」の4番目の画像

奥深い味のケチャップライスを卵できれいに包んだ美しい「オムライス」も人気メニューです。昔ながらの定番のフォルムは懐かしさ満点!

洋食の王道ともいえるベーシックなオムライスですが、薄焼きの卵が巻かれた美しいフォルムは職人技という他ありません。オープンキッチンなので、その職人技を間近で見ることができるのも「ヨシカミ」の魅力です。

一般的な料理の延長にある本格的な老舗の味

昭和の香り漂う店内! 浅草で愛され続ける老舗洋食店「ヨシカミ」の5番目の画像

「ヨシカミ」のメニューは特に奇をてらった料理や独創的なものではありません。ごく一般的な家庭の料理に多少の工夫を取り入れている点が、このお店の特色とも言えます。

日本人の味覚に合わせ、調味料の使用や工夫をプラス。しかし素材が特に優れているものの場合は、余計な手を加えずに素材のおいしさを活かした調理方法を取り入れています。

「ヨシカミ」は東武スカイツリーライン・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「浅草駅」を下車し、東口の浅草寺側出口を出て徒歩5分の場所にあります。多くの人々に愛され続けている本格的な老舗の味は、訪れる価値ありです!

スポット情報

ヨシカミ

ヨシカミ

東京都台東区浅草1-41-4 六区ブロードウェイ商店街 ROXビルそば

03-3841-1802

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング