おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.10 | 公開 2017.11.10

ぐでたまだらけのゆるゆる空間へようこそ! 「ぐでたまかふぇHEP FIVE」

大阪の梅田にある「ぐでたまかふぇHEP FIVE」は、ゆるっとした人気キャラクター、ぐでたまの世界が広がるファンにはたまらないキャラクターカフェ。やる気のない脱力系キャラのぐでたまが、さまざまな料理やスイーツの間に見え隠れする、のんびり・ゆるゆるの和み系カフェです。

いたるところにぐでたまが! 夢のぐでたまパラダイス

ぐでたまだらけのゆるゆる空間へようこそ! 「ぐでたまかふぇHEP FIVE」の1番目の画像

大阪・梅田のランドマーク「HEP FIVE」の7Fに「ぐでたまかふぇHEP FIVE」はあります。店内はどこを見てもぐでたまの癒やされ空間。

ぐでたまと一緒に写真が撮れるフォトスポットや、かわいいぐでたまのイラストいっぱいの壁、ところどころにちょこんと座っているぐでたまのぬいぐるみ、ファンには夢のような場所です。

店内にあふれかえるぐでたまたちには、吹き出しつきでつぶやきが綴られています。クスッと笑えるような脱力系のつぶやきの数々を眺めながら、食べるのを迷ってしまうほどかわいすぎる料理が楽しめます。

食べる前には記念写真を撮るのをお忘れなく。ゆるかわ料理をSNSに投稿すれば、周囲からの注目度も抜群でしょう。

期間限定店舗が人気すぎて常設キャラクターカフェに

ぐでたまだらけのゆるゆる空間へようこそ! 「ぐでたまかふぇHEP FIVE」の2番目の画像

「ぐでたまかふぇHEP FIVE」はもともと期間限定の出店カフェでしたが、大好評だったため、改めて店内も新装し常設のカフェとしてオープンしました。ぐでたまの人気は、そのやる気のないつぶやきとゆるいルックスです。

割れたたまごから「あ~、だりぃ……」と登場し、ときには親子丼の中で「お母さん…?」と涙を誘うようなつぶやきをし、見る人のハートをわしづかみにしています。

トロ~リぐでたま「マウンテン! ローストビーフ丼」

ぐでたまだらけのゆるゆる空間へようこそ! 「ぐでたまかふぇHEP FIVE」の3番目の画像

お店に来たら一度はためしてみたい「マウンテン! ローストビーフ丼(税抜 1,200円)」。ほかほかご飯を包むローストビーフのおやまのてっぺんに、ぐでたまがご降臨。

オニオンソースとジューシーなお肉のコラボレーションに加え、なめらかなポテトのムースと黄身(ぐでたま)がからみます。とろける黄身から、ぐでたまの「あぁ~…」という声も聞こえてきそうです。

プリプリおしりの後ろ姿も注目! 「ぐでホワイトカレー」

ぐでたまだらけのゆるゆる空間へようこそ! 「ぐでたまかふぇHEP FIVE」の4番目の画像

キュートすぎてずっと見とれてしまいそうな「ぐでホワイトカレー(税抜 1,000円)」もおすすめです。スパイシーでクリーミーなホワイトカレーのなかで寝そべるぐでたまに、そっとベーコンのお布団がかかっています。

そのほかにもラテアートがかわいい「ぐでらてアート カフェらて」や、プリケツマシュマロとニセたまさんウエハースのついた「穴があったら入りたい…ぐでフロート」などのドリンクメニュー、「ぱぁ~んなコッタ(マンゴー&ベリー)」などのスイーツまで、どのぐでたまにもお目にかかりたくなります。

限定グッズも見逃せない! めくるめくぐでたまの世界

ぐでたまだらけのゆるゆる空間へようこそ! 「ぐでたまかふぇHEP FIVE」の5番目の画像

ファンはもちろん、のんびり和んで日ごろの疲れを癒やしたい人にもぜひ訪れてみてほしいお店です。子どもから大人まで、老若男女問わず幅広い人に愛されるぐでたまの世界を、友人や家族と一緒に満喫できます。

店内ではここでしか買えない限定のオリジナルグッズや期間限定のグッズも販売していますので、お見逃しなく!

OsakaMetro御堂筋線「梅田駅」から徒歩5分、阪急各線「梅田駅」から徒歩3分と駅から近く、アクセスも良いのが魅力的です。HEP FIVEでのお買い物の休憩にも最適。ぐでたまのめくるめく癒やしの世界をぜひ体感してみては?
©'13,'17 SANRIO APPR. NO.S582696

スポット情報

ぐでたまかふぇ

ぐでたまかふぇ

大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 7F

06-6366-3694

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事