おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.19 | 公開 2017.10.19

べジポタつけ麺の元祖! 濃厚スープにモチモチ麺がたまらない・高円寺「麺屋 えん寺」

東京・高円寺にあるべジポタつけ麺の元祖「麺屋 えん寺(えんじ)」。家系やインスパイア系と独自のラーメン文化を発展させた日本ですが、さまざまな系統のラーメンが登場する中、女性の圧倒的な支持を集めています。開店以来、高い人気を誇る秘訣に迫ります。

常に満席! 人気のつけ麺を目当てに人々が殺到するお店

べジポタつけ麺の元祖! 濃厚スープにモチモチ麺がたまらない・高円寺「麺屋 えん寺」の1番目の画像

つけ麺の人気店として昼夜問わず人々が集まる、東京・高円寺の「麺屋 えん寺(えんじ)」。お店の表には「つけ麺」「中華そば」と白い文字で大きく書かれた看板が掲げられています。

シンプルですっきりとした清潔感のある店内には、カウンター7席に4名がけのテーブル席が2卓。ひとりでも気軽に入れる、親近感のある雰囲気です。

2種類のダシに野菜の甘みを加えた濃厚ベジポタスープ

べジポタつけ麺の元祖! 濃厚スープにモチモチ麺がたまらない・高円寺「麺屋 えん寺」の2番目の画像

お店を一躍有名にしたのは、べジポタスープ。野菜のペーストを加えたこっくりトロトロの濃厚なスープは、まさしくポタージュのような濃厚な味わいです。

ベースはサバやカツオ、煮干しなどの魚介系に、豚骨と鶏ガラのダシを合わせたダブルスープ。そこにお店独自の野菜ペーストを加え、濃厚でとろみのあるつけ汁が完成します。

奥深い味わいのスープで、シャープさよりも甘みや丸みを感じる味わいが特徴。とろみのあるスープは、麺との絡みも最高です!

旨みが溶け込んだスープは、飲み干したくなる絶品!

べジポタつけ麺の元祖! 濃厚スープにモチモチ麺がたまらない・高円寺「麺屋 えん寺」の3番目の画像

お店の定番であり人気ナンバーワンが「べジポタつけ麺(胚芽麺)」。つけ麺を注文すると、「胚芽麺」と「もっちり麺」の2種類から好みの麺を選べます。

ベジポタスープには薬味の水菜、刻みネギ、味玉のトッピングが浮かび、器の底にはメンマとほぐしたチャーシューの姿もあります。

席に備え付けてあるポットの中は、割りスープが。最後に残ったつけ汁に割りスープを加えると、ドロドロのスープがあっさりスープに大変身! 最後の一滴まで味わい尽くせます。

ヘルシーかつ栄養満点! 胚芽入りのモチモチ麺

べジポタつけ麺の元祖! 濃厚スープにモチモチ麺がたまらない・高円寺「麺屋 えん寺」の4番目の画像

2種類から選べる麺のうち、おすすめは「胚芽麺」です。厳選した風味の良い国産小麦を使用しており、歯ごたえのあるモチモチの食感が特徴。胚芽を練り込んだ麺は旨みが強く感じられ、噛みしめるたびに甘味がじんわり広がります。

ほかの店では味わえない甘さと、小麦の風味が味わえる麺をぜひお試しください。胚芽は栄養価も高いので、健康意識の高い女性には嬉しいこと尽くしです。

女性1人でも気軽に食べに行ける、ヘルシーつけ麺店

べジポタつけ麺の元祖! 濃厚スープにモチモチ麺がたまらない・高円寺「麺屋 えん寺」の5番目の画像

つけ麺のお店ですが、男女比は同等。20代~40代がよく訪れています。ベジポタスープに胚芽麺を使ったつけ麺は、栄養豊富で健康的なイメージを持たれるため、女性の支持が集まりやすいのでしょう。

おしゃれでヘルシーなつけ麺は、女性ひとりでのランチや女子同士のランチ、デートにも違和感なく楽しめます。15:00~17:00はさほど混まないのでおすすめです。

東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」から歩いて約2分。駅の2番出口から前方の青梅街道へ向かい、ニコニコロード商店街に入ってまもなく右手に見えます。濃厚なスープで味わうベジポタつけ麺を一度味わってみませんか?

スポット情報

麺屋 えん寺

麺屋 えん寺

東京都杉並区高円寺南1−6−11 共栄ハイツ東高円寺105

03-3314-6186

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事