おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.20 | 公開 2017.10.20

博多の名物料理を福岡・大名で心ゆくまで堪能! 大正浪漫溢れる上質空間「博多弁天堂」

福岡の大名に古民家を改装した大正ロマン溢れる建物があります。博多の名物料理が頂けるダイニング「博多弁天堂」です。福岡の名物料理が堪能できるので、旅行者にはもちろん、しっとり落ち着いた雰囲気のためデートにも最適。その魅力をご紹介します。

築100年の博多町家を改装した古民家ダイニング

博多の名物料理を福岡・大名で心ゆくまで堪能! 大正浪漫溢れる上質空間「博多弁天堂」の1番目の画像

博多の名物料理が頂けるダイニング「博多弁天堂」は、若者で賑わう福岡・大名の街にあります。その外観は大正浪漫溢れる古民家のようです。

お店の中央には、水が流れる緑豊かな中庭があり、より上質な空間を演出してくれています。その中庭を見ると、誰もが自然と心癒され、都会の喧騒を忘れてしまうことでしょう。

贅沢すぎる絶品鍋! 明太子の老舗×博多もつ鍋

博多の名物料理を福岡・大名で心ゆくまで堪能! 大正浪漫溢れる上質空間「博多弁天堂」の2番目の画像

「博多弁天堂」で味わえるもつ鍋は、普通のもつ鍋ではありません! 福岡の老舗、明太子発祥の「ふくや」の明太子と、お店自慢の「極トロもつ鍋」がコラボした逸品なのです。 その名も「“ふくや”の明太子もつ鍋」。

魚介鶏のコラーゲンスープに、たっぷりの明太子とモツが入って、正に贅沢の極み。魚介鶏がベースなので、こってりしすぎず、明太子の味わいもしっかりと楽しめます。女性でもペロリと食べられるでしょう。

〆の明太チーズリゾットにワクワクが止まらない

博多の名物料理を福岡・大名で心ゆくまで堪能! 大正浪漫溢れる上質空間「博多弁天堂」の3番目の画像

「“ふくや”の明太子もつ鍋」を注文したら、絶対に外せないのが、〆の明太チーズリゾットです。チーズは、熟したラクレットチーズを使用します。その場でチーズを削って、鍋に投入される光景を目の当たりにすると、もうワクワクが止まりません。

明太子とチーズ、うまみがたっぷり詰まったスープとご飯が絡まって、濃厚な味わいを堪能できます。お好みで、青しそと海苔を添えて、召し上がってください。

福岡に来たら注文必至! 絶品の「胡麻サバ」

博多の名物料理を福岡・大名で心ゆくまで堪能! 大正浪漫溢れる上質空間「博多弁天堂」の4番目の画像

「博多弁天堂」では、玄界灘の天然魚をはじめ、毎日市場から直送された新鮮な魚も自慢のメニューのひとつです。中でも、ぜひ注文してほしいのが、福岡名物の「胡麻サバ」。プリップリの肉厚のサバに、しっかりとした味の胡麻だれを絡めて、頂きます。

「胡麻サバ」は、どんな食通の舌をも唸らせる、福岡の代表的な名物料理です。ぜひ、福岡を訪れたら、味わってみてください。

大切な人との楽しい時間をここで過ごして欲しい

博多の名物料理を福岡・大名で心ゆくまで堪能! 大正浪漫溢れる上質空間「博多弁天堂」の5番目の画像

にぎやかな街、大名にありながら、都会の喧騒をすっかり忘れさせてくれる、隠れ家のような居心地のよい空間。その上質空間で味わう福岡の名物料理は格別です。

ランチでも利用でき、メニューも充実しているため、ランチタイムに気軽に利用するのもおすすめです。大小様々なタイプの個室があり、それぞれの用途にあわせて、大切な人と楽しい時間を過ごしてみては、いかがでしょうか。

「博多弁天堂」は、西鉄天神大牟田線「西鉄福岡駅」より徒歩5分。市営地下鉄「西鉄福岡駅」坂駅5番出口からは徒歩3分。博多名物を食べられるゆったりと心落ち着くお店に行きたくなったら、「博多弁天堂」を訪れてみてはいかがでしょうか?

スポット情報

博多 弁天堂

博多 弁天堂

福岡県福岡市中央区大名2-1-41

092-737-5823

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事