おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.10.20 | 公開 2017.10.20

テーブルコーデでグッと差がつく! 大人の「こなれハロウィン」の楽しみ方

10月といえばハロウィン。仮装をして街に繰り出すのも素敵ですが、お家でゆったりとハロウィンを過ごすのも楽しいもの。今年は、ホームパーティをさらに盛り上げる、ちょっとの工夫でこなれて見える「大人ハロウィン」をご紹介。

ハロウィン気分を盛り上げるキュートな手作りスイーツ

テーブルコーデでグッと差がつく! 大人の「こなれハロウィン」の楽しみ方の1番目の画像

ハロウィンのシンボル「ジャック・オ・ランタン」をモチーフにした、ころんとしたフォルムが愛らしいハロウィン風シュークリーム。パンプキンカスタードを詰めこんだプチシューにチョコペンで目や鼻を描き、かぼちゃの種をトッピングしてつくるシュークリームは、濃厚で上品な甘さが口いっぱいに広がります。

テーブルコーデでグッと差がつく! 大人の「こなれハロウィン」の楽しみ方の2番目の画像

作り方はとっても簡単なのに、ハロウィン気分をグッと盛り上げてくれます。眺めているだけでほっこりするハロウィンスイーツアレンジで、テーブルの上をキュートに演出。ナチュラルなカボチャのオブジェを周りにごろりと置いたらさらに絵になる食卓に。

大人なフラワーアレンジメントでテーブルに華やぎを

テーブルコーデでグッと差がつく! 大人の「こなれハロウィン」の楽しみ方の3番目の画像

ハロウィンパーティーに欠かせないかぼちゃのオブジェ。今年は一味違うフラワーアレンジメントで、華やかに演出をしてみて。かぼちゃを包丁でカットし、中身をスプーンでくり抜いたら、吸水性のスポンジをセットしてお好みのお花を活けるだけで完成です。

テーブルコーデでグッと差がつく! 大人の「こなれハロウィン」の楽しみ方の4番目の画像

大胆なデザインから、ロマンチックで繊細なデザインまで、自由自在にアレンジを楽しめます。ハロウィンカラーのお花を選んで短めにカットするのがポイント。ワンランク上の大人なテーブルコーデを楽しんで。

ハロウィンカラーのフードでほっこりと

テーブルコーデでグッと差がつく! 大人の「こなれハロウィン」の楽しみ方の5番目の画像

用意するフードメニューもハロウィンカラーで統一してテーブルにまとまりを。紫キャベツやキャロットラペ、かぼちゃで盛りつけたハロウィン風サンドウィッチや、オリーブオイルやレモンの風味が爽やかなキャロットラペのサラダでおもてなし。

テーブルコーデでグッと差がつく! 大人の「こなれハロウィン」の楽しみ方の6番目の画像

そんな料理に合わせるお酒は、リンゴの爽快感がクセになるキリンハードシードルを。野菜がたっぷり入ったサンドウィッチとハードシードルのフルーティーな風味が相性抜群。料理に舌鼓を打つもよし、おしゃべりに花を咲かせるもよし。秋の夜長を彩る大人の時間を楽しめます。

リンゴの爽快スパークリング「キリン ハードシードル」詳細はこちら
http://hardcidre.jp/

テーブルコーデでグッと差がつく! 大人の「こなれハロウィン」の楽しみ方の7番目の画像

文/千祈(Kazuki)

取材協力:キリンビール株式会社
企画編集:ルトロン編集部

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事