おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.10.26 | 公開 2017.10.26

皮を使うより、ヘルシー!なすを使ったジューシーしゅうまい

すっかりと涼しくなり、今が旬を迎える「なす」。「秋なすは嫁に食わすな」という言葉でも有名なほど、この季節のなすはおいしいと言われてますね。焼きなすや、蒸しなす、麻婆茄子など定番のレシピも、もちろんおいしいですが、今回ご紹介するのはちょっと変り種。なんと、シュウマイの皮をなすで作ります。ヘルシーかつ、噛んだ瞬間肉ダネのジューシーさを感じられる一品ですよ。早速ご紹介します。

秋なすのヘルシーシュウマイ

皮を使うより、ヘルシー!なすを使ったジューシーしゅうまいの1番目の画像

材料(作りやすい量)

なす・・・・1本
グリンピース・・・適量
A
合挽き肉・・・150g
片栗粉・・・小さじ1
味噌・・・小さじ1/2
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個
醤油・・・小さじ1

作り方

1、なすはスライサーで薄く剥く。Aは粘り気が出るまでこねる。

皮を使うより、ヘルシー!なすを使ったジューシーしゅうまいの2番目の画像

2、なすでAを包み、真ん中にグリンピースをのせる。

皮を使うより、ヘルシー!なすを使ったジューシーしゅうまいの3番目の画像

3、フライパンに50ccの水を入れ、クッキングシートをしいたら、2を乗せて蓋をし、弱火で10分加熱する。

皮を使うより、ヘルシー!なすを使ったジューシーしゅうまいの4番目の画像

シュウマイの皮を買ってこなくてもなすを使って簡単にシュウマイを作ることができますよ。最後までなすを薄く剥くのが難しければ、残ったなすは、刻んでタネに入れてしまえばOK!

なすにはこんなに嬉しい栄養・美容効果も!

皮を使うより、ヘルシー!なすを使ったジューシーしゅうまいの5番目の画像

なすはむくみ改善や利尿作用が期待できるカリウムを豊富に含んでおり、火照った体の熱を水分と一緒に放出させるサポートをしてくれます。

さらに、なすの独特の紫色には老化の原因である活性酸素を除去する働きが期待できるアントシアニンも含まれていますよ。

作り方のポイント

皮を使うより、ヘルシー!なすを使ったジューシーしゅうまいの6番目の画像

1、なすを薄く剥きにくい場合は、薄くスライスして、塩もみすればしんなりとして包みやすくなります。

2、なすを包むさい、剥がれてしまうようであれば、爪楊枝などで固定してみてくださいね。

旬のなすを使ったジューシーなヘルシーメニュー!特別な材料もなく作ることができますのでぜひつくってみてくださいね。

監修/河瀬璃菜 りな助

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事