おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.10.13 | 公開 2017.10.13

和食だけじゃない! 秋さばとクリームチーズのボリュームサンド

10月~11月のこの時期に旬を迎える「秋さば」。産卵期が終わり、冬に向けて栄養を蓄えた「秋さば」は脂が乗っており、一年を通してもひときわおいしいと言われています。いつもは焼き魚や煮魚など和食にすることが多い鯖ですが、実はサンドイッチにもバッチリ合うんです。今回は行楽シーズンの持ち運びにも嬉しいレシピを紹介します。

秋さばとクリームチーズのボリュームサンド

和食だけじゃない! 秋さばとクリームチーズのボリュームサンドの1番目の画像

材料(1人分)

さば(切り身)・・・1切れ
トマト・・・1/2個
レッドオニオン・・・・1/4個
フリルレタス・・・3~4枚
レモン・・・1/4個
塩コショウ・・・少々
A
クリームチーズ・・・30g
アンチョビフィレ・・・2切れ
にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/4
塩コショウ・・・少々

作り方

和食だけじゃない! 秋さばとクリームチーズのボリュームサンドの2番目の画像

1、レッドオニオンは薄切りにする。トマトは1cm幅に切る。レモンはくし切りにする。Aは混ぜ合わせる。

2、鯖は塩コショウをふり、下味をつけたら、200度のトースターで7分~8分焼く。

和食だけじゃない! 秋さばとクリームチーズのボリュームサンドの3番目の画像

3、食パンにAを塗り、レタスは食パンの大きさに畳みのせる。さらに、レッドオニオン、トマト、2をのせ、もう一枚の食パンで挟む。

4、3をラップで包み、なじませる。

5、4を包丁ごと切り、食べる際はレモンを絞る。

魚も野菜も一気に食べられるので、栄養バランスもいい一品。クリームチーズとアンチョビの濃厚な味わいがさばのうま味と合わさり、あと引く味わいに。ボリューミーですが、意外とペロリといただけますよ。

秋さばにはこんなに嬉しい栄養・美容効果も

和食だけじゃない! 秋さばとクリームチーズのボリュームサンドの4番目の画像

さばには血中のコレステロールや中性脂肪を減少させる効果が期待できるDHAやEPAが豊富に含まれています。DHAには脳細胞を活性化させる役割があると言われているので、認知機能の低下を低減し、記憶力を改善する効果を得られるのだそう。

お仕事でたくさん頭を働かせたあとにはしっかりと青魚を食べて脳を癒やしてあげることも必要ですね。

作り方のポイント

和食だけじゃない! 秋さばとクリームチーズのボリュームサンドの5番目の画像

1、レタスを乗せるとき、食パンの大きさに合わせて折りたたむようにしてのせましょう。
2、こんなにのせて大丈夫かな?という心配は必要なし。がっつり具材をのせてください。
3、ラップで包む際は、少しきつめに包んであげるとなじみやすく、崩れにくいです。
4、切る際はよく切れる包丁、またはパン切り包丁を使いましょう。

和風のイメージが強いさばですが、料理によってはこんなにおしゃれに大変身しますよ。今が旬のさばサンド。ぜひお試しくださいね。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事