おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.30 | 公開 2017.11.30

黒毛和牛まるまる一頭買い! 上質なお肉をリーズナブルに楽しむ・梅田「洋食Revo」

大阪・梅田のグランドフロント大阪7Fに入っている「洋食Revo(レボ)」は、お肉の美味しさに定評がある人気店!その秘密は、国産の黒毛和牛をオーナー自ら競りで一頭買いしているから。そのため、上質なお肉をステーキ、ビフカツ、ハンバーグと、驚くほどリーズナブルに食べられるのです。

ショーケースに並ぶ見事なサシの乗った黒毛和牛

黒毛和牛まるまる一頭買い! 上質なお肉をリーズナブルに楽しむ・梅田「洋食Revo」の1番目の画像

梅田のグランドフロント大阪7Fに出店した「洋食Revo(レボ)」は、美味しいお肉が食べられることで有名な洋食店です。

肉にこだわった「洋食Revo」の店頭には冷蔵のショーケースがあり、黒毛和牛のロース肉が並びます。店内はダークブラウンと白の色調でまとめられ重厚な雰囲気。落ち着いた大人の空間です。

「いい肉だからこそ、見てもらいたい」とオーナーが語るのも納得。美しくサシの入ったお肉を見ると、思わずお腹が鳴ってしまいそうです。

美味しい黒毛和牛をズバリ見抜くオーナーの目利き

黒毛和牛まるまる一頭買い! 上質なお肉をリーズナブルに楽しむ・梅田「洋食Revo」の2番目の画像

店の名「洋食Revo」の由来は革命、レボリューションから。その名の通り常識外れのコストパフォーマンスに驚かされます。

牛肉は、すべてオーナー自ら一頭買い。切り分けられたものでは本当の肉の良し悪しは分からない、枝肉の状態だからこそ肉の良さが分かると考えるオーナーは、競りで見極めて納得した牛肉を自らさばきます。

競り落とした黒毛和牛は1ヶ月ほどで使い切るため、月に1、2回市場に通うのだとか。

柔らかで甘みのある希少部位で作るローストビーフ

黒毛和牛まるまる一頭買い! 上質なお肉をリーズナブルに楽しむ・梅田「洋食Revo」の3番目の画像

一頭買いしているからこそ、希少部位を贅沢に大胆に提供できるのも、このお店の魅力。人気の「黒毛和牛ローストビーフ」はイチボを使用しています。

牛のおしりの下部分にあたるイチボは、柔らかくて肉質も上質な希少部位。ここを贅沢にローストビーフとして提供しています。しかも、ハーフサイズで1,100円というお手頃な価格設定も嬉しいところ。

薄くカットされたローストビーフは、肉本来の旨味と甘さを楽しんでもらうためソースはかけません。粗挽きの胡椒とクレソンのみを添えるシンプルさが自信の表れなのです。

あふれだす肉汁。極上のお肉で作る絶品ハンバーグ

黒毛和牛まるまる一頭買い! 上質なお肉をリーズナブルに楽しむ・梅田「洋食Revo」の4番目の画像

「黒毛和牛チーズ煮込みハンバーグ(2,150円)」は200gとボリューム満点。ステーキ肉に赤身を足してハンバーグにしているので、ジューシーで深い味わいです。

ひき肉の目は細かくつなぎは少なめ。特製のデミグラスソースとチーズをかけてバーナーであぶります。ソースがしっかり絡んだハンバーグは、噛みしめるごとに肉汁があふれ、肉の美味しさが口いっぱいに広がります。

部位を指定して予約もできる! 徹底した肉へのこだわり

黒毛和牛まるまる一頭買い! 上質なお肉をリーズナブルに楽しむ・梅田「洋食Revo」の5番目の画像

牛の部位を示した解説図を見ながらメニューを選んだり、食べ比べをしてみるのもおすすめです。また、部位を指定して予約も可能です。一頭丸ごと買い付けしているからこそ出来ることです。

お肉が上質だからこそ、その他の食材も必然的に肉の旨味を引き立てる上質なものになります。塩や油に至るまで厳選するその姿勢は、オーナーが選んだ肉を徹底して味わってほしいという気持ちがうかがえます。

グランドフロント大阪にある「洋食Revo」は、JR大阪環状線各線「大阪駅」中央北口から徒歩3分。阪急・阪神・OsakaMetro各線「梅田駅」からもアクセスできます。極上のお肉を格安で味わえる「洋食Revo」にぜひ訪れてみてください。

スポット情報

洋食 Revo

洋食 Revo

大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 7F

06-6359-3729

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事