おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.20 | 公開 2017.10.20

リーズナブルな本格中華! 宮廷風から家庭料理まで楽しめる木屋町「大傳月軒」

古都の風情が残る京都・木屋町に、町屋建築と中国風情の融合した独特な雰囲気の中華料理店があります。「大傳月軒(だいでんげっけん)」は、北京料理をはじめとした本格中華を提供するお店。自慢の北京ダックや家庭料理、点心師が手がける小籠包などを手ごろな価格で食べられます。

京都の町屋と洋館の趣が融合したノスタルジックな建物

リーズナブルな本格中華! 宮廷風から家庭料理まで楽しめる木屋町「大傳月軒」の1番目の画像

京都・木屋町の中国料理店「大傳月軒(だいでんげっけん)」。名大工の邸宅だった建物で、大正スタイルの洋館と明治時代の京町家が融合したような、独特の雰囲気が漂います。

店内はレトロで異国情緒あふれる空間。中庭を眺められる個室や趣のある家具が揃った個室などさまざまなタイプがあります。中でも重厚な雰囲気の個室は、接待や食事会に最適です。

有名な明治の宮大工の名を店名に

リーズナブルな本格中華! 宮廷風から家庭料理まで楽しめる木屋町「大傳月軒」の2番目の画像

店名の由来には、明治時代の宮大工・北村傳兵衛氏が大きく関係しています。お店の土地と建物のオーナーが傳兵衛氏の子孫にあたり、傳兵衛氏が「大工の傳さん」と呼ばれて親しまれていたことから「大傳月軒」と付けられました。

料理長は数々の中国料理店やホテルで経験を積んだ実力者。料理長や支配人としての経験もあり、調理専門学校の教壇に立った時期もあったといいます。

その料理長が最も気を遣っているのは料理の温度。お客さんの食事のタイミングに合わせ、ベストな温度で食事を提供します。

口いっぱいに広がる香ばしさ! 絶品北京ダック

リーズナブルな本格中華! 宮廷風から家庭料理まで楽しめる木屋町「大傳月軒」の3番目の画像

お店自慢の逸品は「自家製窯焼き北京ダック(税抜 1羽6,800円)」。2日間かけてじっくりと仕込んだ、北京を代表する高級料理です。数種類のスパイスをしっかりとしみ込ませ、自家製窯でこんがりと焼き上げています。

パリッとした皮にさっぱりとした脂身が程よくマッチ。甘辛い濃厚なタレとの相性もバツグンです。噛むほどに口の中に広がる香ばしさと、奥深い旨味を堪能してください。

熱い、辛い、でもウマい! 見事なバランスの麻婆豆腐

リーズナブルな本格中華! 宮廷風から家庭料理まで楽しめる木屋町「大傳月軒」の4番目の画像

後をひく辛さがクセになる「四川麻婆豆腐定食(税抜 1,200円)もおすすめです。ランチの定食でも大人気の麻婆豆腐。豚まん、小菜、ご飯とスープ、香の物がセットになっています。

しびれる辛さの中に味わい深さもしっかりと感じられる麻婆豆腐は、辛いものが苦手な方でも食べる価値あり。ラー油と豆板醤の辛さと、山椒のパンチ、甜麺醤のほのかな甘味が見事に調和した、極上の麻婆豆腐です。

お手ごろランチから記念日ディナーまで

リーズナブルな本格中華! 宮廷風から家庭料理まで楽しめる木屋町「大傳月軒」の5番目の画像

宮廷風から家庭風まで、さまざまな中国料理の美味しさを提供する「大傳月軒」。有名人もお忍びで通うほどで、料理の質はお墨付きです。ときには料理長自ら自慢の焼きたて北京ダックを、お客さんの目の前で颯爽とさばいてくれるパフォーマンスも見どころ。

ランチは1,000円から、リーズナブルでおすすめです。気軽なランチから大切な食事会など、様々なシーンでご利用ください。

お店は、京阪本線「祇園四条駅」の1番出口から高瀬川沿いに向かったところにあります。木屋町通りに面しており、白くて大きなのれんを目印にすると分かりやすいでしょう。情緒あふれる空間で、コクと深みのある本格中国料理をお腹いっぱい召し上がれ。

スポット情報

大傳月軒

大傳月軒

京都府京都市 下京区木屋町通り松原上ル美濃屋町173

075-353-9021

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事