おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.05.11 | 公開 2018.05.11

お茶を味わう和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」

東京・御茶ノ水のある「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストランイチハチキューキューオチャノミズ)」は、茶葉を使った料理やスイーツ・お酒を堪能することができる、新感覚のお茶レストランです。ここでしか味わえない“茶を食す”体験をぜひ楽しんでみませんか。

“茶を食す”和食ダイニング

お茶を味わう和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」の1番目の画像

東京・御茶ノ水にある“茶を食す”和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストランイチハチキューキューオチャノミズ)」。素材を大切にしながらも、お茶の持つ健康面やヘルシーな面をキーワードにした料理やスイーツを楽しむことができるお店です。

お店にはお茶について知り尽くした“茶バリエ”がいて、茶釜を置いたカウンターキッチンで、各お茶に合わせたお湯の温度・抽出時間で淹れてくれたお茶を味わうことができます。

「お茶香る、たっぷりサラダの酒盗ピザ(1,250円)」

お茶を味わう和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」の2番目の画像

クリスピーな薄い生地に茶葉をまるごと使用。酒盗の塩辛さがアクセントのピザを、たっぷりの旬野菜とご一緒にどうぞ。鼻に茶葉の香りが突き抜ける、香りも味わえるピザです。

「彩り野菜の茶~ニャカウダ(1,480円)」

お茶を味わう和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」の3番目の画像

新鮮な色どり豊かな旬野菜を、お店オリジナルの茶~ニャカウダーソースをつけていただきます。豆乳をベースに酒盗やチーズを加えた抹茶ソースは、茶葉の苦味がアクセントになった、コクのある美味しさ引き立つ一品です。

「お茶豆富と白身魚の揚げ出汁(980円)」

お茶を味わう和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」の4番目の画像

豊かなお茶の風味となめらかな舌触りの自家製お茶豆腐の新感覚な美味しさを、旬の揚げた白身魚とアツアツの出汁と味わって。シンプルながらも深い味わいの一品です。

飲むべき! 「1899抹茶ビール(790円)」

お茶を味わう和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」の5番目の画像

お店自慢のこだわり茶ビールはぜひ飲んでほしい一杯。種類も豊富に揃っています。ビールの喉越しと抹茶の程よい苦味が新しく、一度飲んだらクセになること間違いなしです。

「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」は、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3a出口から徒歩1分のところにあります。他の周辺駅からも徒歩5分圏内と駅チカで便利。

木目調の落ち着いた雰囲気の店内と、開放感のあるテラス席を兼ね備えた優雅なお店で“茶を食す”体験をぜひ、味わってみませんか?

スポット情報

RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

東京都千代田区神田駿河台3-4

03-3251-1150

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事