おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.05.26 | 公開 2018.05.26

世界初! 空港内に醸造所があるワインバル「大阪エアポートワイナリー」

大阪・豊中市『大阪国際空港(伊丹空港)』内にお店を構える「大阪エアポートワイナリー」は、南イタリア料理を主体としたワインバルです。店内で醸造した出来たてのワインと厳選した100種類を超えるボトルワイン楽しむことができるこのお店では、気取らないイタリアンとともにゆったりと食事をすることができます。

世界初! 空港でワイン醸造するワインバル

世界初! 空港内に醸造所があるワインバル「大阪エアポートワイナリー」の1番目の画像

世界初となる空港内でワインを醸造し、出来たてのワインを提供するワインバル「大阪エアポートワイナリー」。

大阪国際空港内にあるこのお店には、ガラス越しにワインの醸造タンクが並び、他のお店では味わえない醸造風景を眺めながら食事を楽しむことができます。タンクからは生ビールのようにワインが注がれ、出来たてワインのフルーティーな香りを楽しめることも魅力のひとつ。

世界初! 空港内に醸造所があるワインバル「大阪エアポートワイナリー」の2番目の画像

42席からなる店内には明るく落ち着きのある雰囲気が広がり、ワインにあまり詳しくない方でも気軽に足を運ぶことができるでしょう。

食事メニューは、地元食材をふんだんに使用した南イタリア料理を提供。大人がゆったりと食事を楽しめる条件が揃った“大人のためだけ”のワインバルとなっています。

ごろっとフォルムが憎めない。シチリアのヘルシーメニュー

世界初! 空港内に醸造所があるワインバル「大阪エアポートワイナリー」の3番目の画像

シチリア伝統料理のひとつ「カポナータ」。トマトソースとグラニュー糖の甘味、ビネガーの酸味がメインのナスを引き立て、ごろっとした野菜のフォルムが食欲を湧かせます。

世界初! 空港内に醸造所があるワインバル「大阪エアポートワイナリー」の4番目の画像

オリーブオイルを程よく吸ったナスのジューシーさと、炒めることでコクのある味わいになるズッキーニと甘味が増した人参のマリアージュを楽しめます。

野菜のみのヘルシーメニューなので、少し食べすぎても罪悪感なし!女性に嬉しいポイントが揃った万能前菜をご堪能あれ。

美味しくてヘルシーなトリッパ料理

世界初! 空港内に醸造所があるワインバル「大阪エアポートワイナリー」の5番目の画像

トマトソースと相性が良く、コリコリとした食感がクセになるトリッパ(ハチノス)を使った「ドテ焼き風トリッパの煮込み」は、イタリア生まれの爽やかな料理に、関西名物「ドテ焼き」の風味をプラスしたユニークなメニュー。

手間ひまかけてしっかりと下処理されたトリッパは噛めば噛むほどに旨みが広がり、じっくりと煮込まれることで甘みが増してコク深くなったトマトソースとの相性もバツグンです。

トリッパは牛の部位のなかでも脂肪分が少なくヘルシー。ヘモグロビンの生成を助けるビタミンB12や、骨の健康維持に不可欠なビタミンKなどが多く含まれているので、健康を気にしている方にもおすすめのメニューです。

リニューアルを機に営業時間も延長した飲食エリア

世界初! 空港内に醸造所があるワインバル「大阪エアポートワイナリー」の6番目の画像

上記でご紹介したメニューのほかにも、3種のグラスワインと3種の料理がセットになった「テイスティングセット(1,280円)」も人気なんだとか。初めて訪れる方やいろいろなメニューを食べ飲み比べたい方に嬉しいメニューとなっています。

2020年のグランドオープンに向け、現在大規模なリニューアル工事を行っている「大阪国際空港(伊丹空港)」。グランドオープンに先駆け、2018年4月18日にリニューアルオープンした中央の商業エリアは、23:00までと夜遅くまで楽しめるようになったため、地方から訪れた方もより気軽に足を運ぶことができるでしょう。

世界で初めて空港内にワイン醸造所を併設するワインバル「大阪エアポートワイナリー」で、ゆったりと優雅なひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

大阪エアポートワイナリー

大阪エアポートワイナリー

大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港(伊丹空港)中央エリア 3F

06-6152-5165

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事