おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.21 | 公開 2017.10.21

こだわりの国産素材とスパイス!丁寧に作られた大阪日本橋「café 黒岩伽哩」のオリジナルカレー

大阪日本橋にある「café 黒岩伽哩(かふぇくろいわかりー)」は、カレー専門店です。コクと旨みの黒カレー、辛みと酸味の赤カレー。他のお店では決して味わえないオリジナルブレンドのカレーです。岡山県産のお米、淡路島産の玉ねぎなど、食材の産地にもこだわったおいしいカレーをご紹介します。

明るい印象の店内でクラシックを聴ける寛ぎの空間

こだわりの国産素材とスパイス!丁寧に作られた大阪日本橋「café 黒岩伽哩」のオリジナルカレーの1番目の画像

日本橋にある「café 黒岩伽哩(かふぇくろいわかりー)」は、こだわりのカレーが食べられるカレー専門店。ビルの2Fに上がると白い木製のドアがあり、カウンター4席、丸テーブル3つ、合計12席のこぢんまりとしたお店となっています。

白を基調とした内装で、カウンターにはガラス瓶や食器がきれいに並べられています。清潔感と明るさに溢れた店内で落ち着いた食事ができます。

各ハイチェアの下に荷物用のカゴが置いてあるなどの気配りや、かわいいステンドグラスの照明など女性が喜ぶポイントも。

男性の固定客も多い食べ応えあるカレー

こだわりの国産素材とスパイス!丁寧に作られた大阪日本橋「café 黒岩伽哩」のオリジナルカレーの2番目の画像

2013年12月に開店した「café 黒岩伽哩」。店名の黒岩は店主の苗字で、10代から自炊してきた料理の腕前が好評で、店長に抜擢されたそうです。

色々と味わいたい人には、黒カレーと赤カレー、鶏カレーとキーマカレーなど合いがけメニューも。客層は約6割が男性客とのこと。具がしっかりあって食べごたえがあるのも、人気の理由のようです。

3種類のお肉がゴロゴロ入った「黒岩伽哩」

こだわりの国産素材とスパイス!丁寧に作られた大阪日本橋「café 黒岩伽哩」のオリジナルカレーの3番目の画像

店名にもなっている人気メニュー「黒岩伽哩」は、牛・豚・鶏とお店で使用している3種類のお肉全てを食べられる看板メニューです。

牛肉は、赤ワインで数時間じっくり煮込み、口に入れた瞬間に溶けてしまうほど柔らかく、芳醇な味わい。

兵庫県産の豚肉は、トロトロ脂身としっかり赤身を同時に堪能でき、食べ応えある100g級の角煮。兵庫県産若鶏をジューシーでホロホロに煮込んだ手羽元など、ボリューム満点です。

タワー型に高く盛られた黄色いターメリックライスが食欲をそそります。旨味がギュッと詰まった黒カレーでお楽しみください。

国産豚ひき肉をたっぷり使った「キーマ伽哩」

こだわりの国産素材とスパイス!丁寧に作られた大阪日本橋「café 黒岩伽哩」のオリジナルカレーの4番目の画像

「キーマ伽哩」は、辛みと酸味が絶妙の赤い色のカレー。赤カレーのターメリックライスはドーム型の盛り付けです。

ひき肉がふんだんに使われたルーの上には、トロトロ半熟たまごが乗せられていて、辛さをやさしく和らげてくれます。そしてパセリが全体にかかっていて彩りは豊か。

すべてのカレーは、辛さを2~10倍で選べて、ライス・ルー・具をそれぞれ大盛りにできます。

素材にこだわった唯一無二のカレーを楽しめるお店

こだわりの国産素材とスパイス!丁寧に作られた大阪日本橋「café 黒岩伽哩」のオリジナルカレーの5番目の画像

「café 黒岩伽哩」では、素材に徹底にこだわった唯一無二のカレーを提供しています。カレーは欧風カレーとアジアカレーのちょうど中間で、食べやすさも重視。本格派カレーをクラシックの流れる優雅な空間の中、ゆっくりと堪能できます。

夜は23:00まで営業。〆用のハーフカレー、おつまみ、ビールなどもあるので、ちょい飲みや飲み会の後にもおすすめ。

「café 黒岩伽哩(かふぇくろいわかりー)」は、OsakaMetro千日前線・堺筋線「日本橋駅」5番出口徒歩5分。ビルの前に置かれた旗が目印です。店主の思いと旨みの詰まったカレーをご堪能ください。

スポット情報

cafe 黒岩伽哩

cafe 黒岩伽哩

大阪府大阪市中央区日本橋1-20-9 上東ビル 2F

06-7163-8260

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事