おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.12 | 公開 2017.10.12

今日どれ食べる? パン好きを夢中にさせる「ジャン・フランソワ Echika表参道」

東京・表参道駅の改札を抜けると、香ばしい匂いが漂ってきます。「ジャン・フランソワ Echika表参道」は、素材や製法にこだわった人気のパン屋さんです。定番のパンから季節を味わえるパン、スイーツ系のパンなど種類が豊富。なかでも特におすすめのパンを3品ご紹介します。

受賞経験を持つフランス人が手掛ける本格ベーカリー

今日どれ食べる? パン好きを夢中にさせる「ジャン・フランソワ Echika表参道」の1番目の画像

「Echika表参道」内にある「ジャン・フランソワ Echika表参道」。フランス最優秀料理人賞に輝いた経歴を持つシェフ、ジャン・フランソワ ルメルシエ氏の技術と情熱を引き継ぐベーカリーとして、2005年12月にオープンしました。

4店舗展開するジャン・フランソワですが、こちらが第一号店です。フランス産小麦が持つ豊かな風味と香りを活かし、使用する食材にもこだわったパンが約50種類以上並びます。本場フランスの香りをここ日本で完全再現した味をお試しください。

甘酸っぱい二つのベリーが入ったサクサクのデニッシュ

今日どれ食べる? パン好きを夢中にさせる「ジャン・フランソワ Echika表参道」の2番目の画像

店内には形や色もさまざまで、写真映えするおいしそうなパンたちが並んでいます。ブランチやおやつにピッタリのパン、「ダノワーズベリー」(389円 税込)(※現在は販売を終了しております)。生地はサクサクの食感のデニッシュで、中にはカスタードクリームがぎっしりと入っています。

ブルーベリーとクランベリーの爽やかな甘みと酸味がおいしさのポイントです。フレッシュなベリーと、口当たりなめらかなクリーム、そして風味豊かなデニッシュのハーモニーをお楽しみください。

心までとろけそうに甘い! あのスイーツをパンで再現

今日どれ食べる? パン好きを夢中にさせる「ジャン・フランソワ Echika表参道」の3番目の画像

スイーツ系のパンでもう一つおすすめなのが、「クレームブリュレ」(313円 税込)です。パン生地には国産小麦ゆめちからを使用し、ふんわりモチモチの食感。パンだけでも十分おいしいですが、カスタードクリームをあいだに挟み濃厚なクレームブリュレに仕上げています。

表面はこんがりとキャラメリゼすることで、外はパリッと、中はしっとりした食感です。二つの異なる食感も楽しめます。濃厚なカスタードクリームとしっとりのパンの組み合わせは、小さめのサイズながら食べ応え満点です。

これを食べなきゃ始まらない! 絶品クロワッサン

今日どれ食べる? パン好きを夢中にさせる「ジャン・フランソワ Echika表参道」の4番目の画像

お店一番の人気である「クロワッサン」(227円 税込)。こちらのクロワッサンを食べてファンになったという人も多い、お店を代表するパンです。北海道産の発酵バターをたっぷり使っており、程よい塩気とほんのり甘みが広がる飽きの来ない味わい。バターの豊かなコクと、パリパリの食感がこだわりです。

また形も特徴的で、クロワッサンには珍しいリボンのような形もポイント。味と食感、どちらも文句の付けどころがない完璧なクロワッサンです。

新作パンも続々登場、いつ訪れてもおいしさを発見できる

今日どれ食べる? パン好きを夢中にさせる「ジャン・フランソワ Echika表参道」の5番目の画像

来店するお客さんは7割が女性、3割が男性。10~40代を中心に、学生から会社員、主婦など幅広い年齢層に人気です。「表参道駅」を利用するお客さんがよく立ち寄るお店で、定期的に新商品を出し、飽きさせないような工夫もされています。

駅チカの便利な場所にあるので、ふらりと気軽な気持ちでおいしいパンを求めに行ってみてはいかがでしょうか。

お店は、東京メトロ銀座線各線「表参道駅」にある「Echika表参道」のフードコート「マルシェ・ドゥ・メトロ」の中にあります。広場内にイートインスペースもあるので、その場で買って食べてもOKです。色々な種類のパンを試して、お気に入りのパンを探してみてください。

スポット情報

ジャン・フランソワ Echika表参道

ジャン・フランソワ Echika表参道

東京都港区北青山3-6-12 Echika表参道 B1F MARCHÉ DE METRO

03-5411-7480

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事