おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年10月23日更新

ソフトクリームとは似て非なり! 素材の良さを純粋に楽しむ「白一 渋谷本店」の生アイス

渋谷にあるカフェ「白一(シロイチ) 渋谷本店」は、あるスイーツが有名なお店です。白くてうず巻きのソフトクリーム! ではなく、実はこれ、生アイスなんです。見た目はソフトクリームですが、食べてみると新感覚の不思議な味わいが広がります。こだわりの素材で作る生アイスをご紹介しましょう。

客層を選ばないシンプルでオシャレな雰囲気のカフェ

ソフトクリームとは似て非なり! 素材の良さを純粋に楽しむ「白一 渋谷本店」の生アイスの1番目の画像

渋谷公園通り沿いにあるカフェ、「白一(シロイチ) 渋谷本店」。黒字に白い文字でお店のロゴが書かれたシンプルな看板と、牛乳生アイスと書かれた柱が特徴的なお店です。表はガラス張りになっており、通りがかりでも店内がよく見える作りになっています。

店内は白とブラウンを基調としたオシャレな空間。スッキリとした落ち着いた店内は、老若男女誰もが居心地よく過ごせます。

ソフトクリームの概念を崩す! 初めて体験する味わい

ソフトクリームとは似て非なり! 素材の良さを純粋に楽しむ「白一 渋谷本店」の生アイスの2番目の画像

こちらで提供されるアイスは、生アイス。アイスでもソフトクリームでもない、生アイスと呼ぶのには理由があります。新鮮で最高級の素材をシンプルかつ新鮮な状態で作ったアイスを、お店では生アイスと定義。

成分無調整の高品質な牛乳のみを使い、素材が持つ風味や色合い、食感のバランスを崩さずそのまま食べてもらうことが狙いです。素材と美味しさをとことん追求した、至極の生アイス。これまで抱いてきたソフトクリームの概念を大きく覆してくれます。

見て驚き食べて感動する、衝撃の生アイス!

ソフトクリームとは似て非なり! 素材の良さを純粋に楽しむ「白一 渋谷本店」の生アイスの3番目の画像

定番かつ人気の「生アイス」ですが、まずはその見た目に驚きます。縦にビヨーンと伸びたインパクトのあるフォルム。生アイスは、巻き上がりから10秒後が一番の食べ頃です。時間の経過と共に表面がギュッと固まる特徴があります。外側はシャリシャリとしていますが、口に入れるときめ細かいクリーミーな食感に変化。

濃厚な味わいは、素材の良さを感じずにはいられません。甘さ控えめですが牛乳のコクと旨みがダイレクトに伝わり、またすぐに食べたくなります。

国産素材にこだわった和風アレンジの生アイス

ソフトクリームとは似て非なり! 素材の良さを純粋に楽しむ「白一 渋谷本店」の生アイスの4番目の画像

生アイスを使ったアレンジメニューはいかがですか? 「黒蜜きなこ」はオーガニックの黒蜜と北海道小豆を使用し、和テイストに仕上げています。そこに国産白玉と生クルミで食感のアクセントをプラス。国産黒ごまきなこを振りかけて完成です。

黒蜜のあっさりとした甘さに、濃厚な風味の生アイスがよく合います。白玉のモチモチとした触感とクルミのカリカリした歯ざわりが楽しい一品。和の食材が、生アイスの美味しさを優しくまとめてくれています。

新感覚アイスに年齢性別関係なく誰もが夢中になる

ソフトクリームとは似て非なり! 素材の良さを純粋に楽しむ「白一 渋谷本店」の生アイスの5番目の画像

人気の生アイスを求めて、「白一 渋谷本店」には男女関係なく訪れています。生アイスはコーンとカップ、どちらでもOKなのでテイクアウトして食べ歩きにも便利です。落ち着いた店内でゆっくりと味わってもいいでしょう。

午前中や雨の日は、お客さんが少ないので狙い目。安心の素材で作った生アイスは、小さな子どもから年配まで、世代を問わず楽しめます。

お店までは駅から歩いて約5分。JR各線・東京メトロ各線「渋谷駅」のハチ公口を出て、渋谷公園通りをNHK方面に向かってください。坂を登りきるやや手前の右側にお店があります。「原宿駅」からでも徒歩圏内です。見た目と美味しさに思わず笑顔がこぼれる生アイスを一度お試しください。

スポット情報

白一 渋谷本店

白一 渋谷本店

東京都渋谷区神南1-7-7 アンドスビル2 1F

03-6416-5574

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング