おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年10月23日更新

ビーントゥーバーのチョコレート専門店・等々力「xocol」でカカオ本来の味と香りを楽しむ

工房のようなたたずまいのオシャレで小さなお店。東京・等々力で発見したお店は「xocol(ショコル)」というチョコレート専門店でした。カカオ豆からチョコレートを作るBEAN TO BAR工房では、食材としてのカカオの可能性を追求。まだ知られていないチョコレートの真の姿を探しに出かけましょう。

静かな街で発見した、素朴なチョコレート工房

ビーントゥーバーのチョコレート専門店・等々力「xocol」でカカオ本来の味と香りを楽しむの1番目の画像

東京・等々力にあるチョコレート専門店「xocol(ショコル)」。閑静な住宅地にある飾り気のない店構えは、うっかり通り過ぎてしまうほどシンプルです。ガラス張りになった店の外壁は木の板で覆われており、店内も木目調の優しい空間となっています。

タイルと木材で作られたカウンターは、ナチュラルテイストで落ち着いた雰囲気。心安らぐ木の香りに甘いカカオの香りが溶け込み、工房の手作り感とマッチした特別な空気が流れています。

試行錯誤の末、ようやくたどり着いた本物の味

ビーントゥーバーのチョコレート専門店・等々力「xocol」でカカオ本来の味と香りを楽しむの2番目の画像

2013年に誕生した「xocol」。こちらで作るチョコレートには、厳選したカカオ豆のみを使用。自家工房で焙煎し、石臼で挽くところから手作りです。こうして原料となるカカオができあがり、そこに砂糖だけを加えたシンプルなチョコレートを製造しています。

一般的なチョコレート菓子に使われる人工香料や乳化剤、油脂などは一切追加しません。すべては、チョコレートに不可欠なカカオの持つ素材の味を最大限に味わうため。カカオをスイーツとしてだけでなく、料理にも応用すべく日々研究が重ねられています。

伝説の鳥からインスピレーションを受けた本格チョコ

ビーントゥーバーのチョコレート専門店・等々力「xocol」でカカオ本来の味と香りを楽しむの3番目の画像

「美しい鳥QUETZAL(ケツァール)」は、コイン型のチョコレート。手間と時間をかけてカカオ豆をていねいに挽き、砂糖を加えただけのシンプルなチョコレートです。

古代、カカオ豆を通貨としていたアステカ族という人々がいました。彼らは、ケツァールという鳥を農耕神の使いとして崇めていたというエピソードが残っています。

石臼で挽いたキレイなカカオ豆と、美しい羽を持つケツァールをイメージしてこのチョコレートが誕生。カカオ独特の酸味とほろ苦さ、口の中で溶けていく食感と甘みを楽しみましょう。

新感覚のおいしさ! カカオの食感と風味を楽しむ

ビーントゥーバーのチョコレート専門店・等々力「xocol」でカカオ本来の味と香りを楽しむの4番目の画像

カカオ本来のおいしさをダイレクトに味わいたい人には、「グレナダの原石」がおすすめです。

カリブ海に浮かぶ小さな火山島のグレナダ。美しい自然が残るこの島で育ったカカオの種に、食べやすいよう砂糖をコーティングしてあります。

ザクザクとした軽い食感の後に、ねっちりとした感覚に変化する面白い歯ざわり。チョコレートではないので、溶ける心配もいりません。

市販のチョコレートでは満足できなくなったあなたに

ビーントゥーバーのチョコレート専門店・等々力「xocol」でカカオ本来の味と香りを楽しむの5番目の画像

余計なものを一切加えず、カカオの風味やうまみをじっくりと味わうことができる「xocol」のチョコレート。箱入りの商品もあるので、手土産やちょっとしたギフトにもきっと喜ばれるはずです。

美食家や食材にこだわりを持つ方をはじめ、一般的なチョコレートが苦手な方や、チョコレートの真実に興味を持っている方はぜひ一度お試しください。これまで食べてきたチョコレートとは全く違う、新しい発見やカカオの面白さに気付けるかもしれません。

お店までは、東急大井町線「等々力駅」から徒歩圏内です。改札を出て駒沢オリンピック公園方面へ向かい、深沢坂上交差点から右折して少し歩いたところにあります。なかなか出会うことのない、カカオ豆から作る本格チョコレート。奥が深いチョコレートの魅力に浸ってみませんか?

スポット情報

ショコル

ショコル

東京都世田谷区深沢5-1-23

03-6432-2265

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング