おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.24 | 公開 2017.10.24

大人気隠れ家カレー! スパイス×日本の出汁文化で攻める・北新地「渡邊カリー」

たくさんのグルメが密集している街、大阪の北新地で本格的なカレーが食べられるお店として評判を呼んでいるのが「渡邊カリー」です。有名なカレー屋のメニュー開発に携わったオーナーが手掛けるカレーは、どれも絶品! さっそくこのお店の魅力を探っていきましょう。

世代問わずいつも様々な人の活気で賑わっている店内

大人気隠れ家カレー!  スパイス×日本の出汁文化で攻める・北新地「渡邊カリー」の1番目の画像

2016年の春、大阪・北新地にオープンしたカレー屋「渡邊カリー」は、オフィス街の一角にあるビルの3階にお店を構えています。

店内は、天井から吊るされたライトが木製のカウンター席を明るく照らし、レトロなバーを思わせる雰囲気。席はカウンターとテーブルの30席で、年齢問わず様々な人の活気でいつも賑わっています。

実力派の店長が手掛けるカレーは味も見た目も一級品

大人気隠れ家カレー!  スパイス×日本の出汁文化で攻める・北新地「渡邊カリー」の2番目の画像

この店のオーナーは東京下北沢で大人気のカレー店「般゜若 (パンニャ)PANNYA CAFE CURRY」 のカレーディレクターとしてメニュー開発に携わった実力派。同店の福島店の店長を勤めた経験を活かして、北新地に「渡邊カリー」を開業しました。

その店主がこだわって作り出すカレーは、インドとスリランカのスパイスに日本の出汁を掛け合わせたオリジナルカレー。味はさることながら、華やかな見た目も魅力の一つです。恵比寿でのBAR経営の経験も生かした豊富なアルコールも一緒に楽しむことができます。

2種類のメニューのあいがけ「元祖渡邊カリー」

大人気隠れ家カレー!  スパイス×日本の出汁文化で攻める・北新地「渡邊カリー」の3番目の画像

人気メニューの一つ「元祖渡邊カリー」(1,150円)は、チキンカリーと羊のキーマのあいがけカリー。お店のお米は、ジャポニカ米とインディカ米がミックスされたもので、プラス料金を支払えばポパイキーマや黒カリーに変更することも可能です。

一口食べると程よい辛さの中に、パクチーの清涼感も合わさり、他では味わったことのない絶妙なハーモニーが口中に広がります。ランチにはサラダとラッシーがついているので、ボリュームも満点!

ボリューム満点! 「スパイスとんかつカリー」

大人気隠れ家カレー!  スパイス×日本の出汁文化で攻める・北新地「渡邊カリー」の4番目の画像

「スパイスとんかつカリー」(1,150円)は、150gもの肉厚ロースを贅沢に使ったボリュームたっぷりなメニューです。

こだわりのとんかつは、粉チーズとオリジナルスパイスをブレンドした衣を薄くつけ、サクッとした食感と肉厚な重量感が人気。スパイシーなルーと見た目にも鮮やかなパクチーに、大きなとんかつがインパクト大なカレーです。

こだわり抜かれたカレーは、他では味わえない絶品

大人気隠れ家カレー!  スパイス×日本の出汁文化で攻める・北新地「渡邊カリー」の5番目の画像

激戦区の東京で、多くの人を唸らせたカレーを手掛けたオーナーが大阪福島店の店長を経た後、満を持して自身のお店を北新地に開業。

本格的なスパイスの中にも日本出汁を使うなど、独自のアレンジを加えたカレーは食べてみる価値ありです。オフィス街にあるのでランチタイムは込み合うことが多いですが、ゆっくり食事を楽しみたいならディナータイムの利用もおすすめ。

JR東西線「北新地駅」下車して徒歩5分ほど、桜橋交差点から四つ橋線を下ったビルの3階にお店があります。他では味わえない独創的な本格カレーを提供している「渡邊カリー」。カレー好きならぜひ一度足を運んで絶品カレーを味わってみてください。

スポット情報

渡邊カリー

渡邊カリー

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-5 第1シンコウビル3F

06-6346-3338

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事