おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.25 | 公開 2017.10.25

白い空間に映える彩り鮮やかなフレンチを堪能! 梅ヶ丘「HK」

東京・梅ヶ丘にある「HK(アッシュカー)」は、旬の食材を絶品フレンチで楽しめるお店です。白一色で統一された落ち着いた空間が魅力。四季折々の食材が放つ色が映える芸術的空間です。見た目だけでなく、もちろん味も絶品。おいしく美しい料理に、心も体も大満足させてくれるお店です。

一歩入るとそこは非日常! 白で包まれる圧倒的空間

白い空間に映える彩り鮮やかなフレンチを堪能! 梅ヶ丘「HK」の1番目の画像

梅ヶ丘駅からほど近くにある「HK(アッシュカー)」は、季節の食材を取り入れたフレンチが楽しめるお店。店内に足を踏み入れると、非日常的空間が広がっています。

壁も床も、テーブルやいすもすべて白で統一された店内。凛とした清潔感ある店内は、訪れるだけで特別感をもたらしてくれる空間です。この白い空間が、色鮮やかなメニューで彩られます。

梅ヶ丘の地で2人のシェフが創り上げるフレンチ

白い空間に映える彩り鮮やかなフレンチを堪能! 梅ヶ丘「HK」の2番目の画像

お店がオープンしたのは2015年5月のこと。店名の「HK」とは、お店を創業した2人のイニシャルをフランス語読みしたものです。

都心からもアクセスの良い小田急・梅ヶ丘駅から歩いてすぐの場所にあるビルの2Fにお店はあります。テーブル4席、カウンター4席のみの隠れ家的レストラン。白い空間を自在に彩るシェフの料理は、まるで魔法のように訪れる人をもてなしています。

白い空間を鮮やかに彩る食材はまるで芸術品

白い空間に映える彩り鮮やかなフレンチを堪能! 梅ヶ丘「HK」の3番目の画像

シェフが創りだす芸術的料理のひとつが、「とうもろこしムース魚介のサラダ仕立て」。白いお皿をキャンバスに見立て、赤や緑、黄色に輝く旬の野菜を散りばめます。

トウモロコシのコクと甘みを凝縮したムースが、キャンバスにアクセントを演出。ぷりぷりの食感が楽しい海老やホタテ、ムール貝などのシーフードともマッチします。

希少な食材をおいしく美しく楽しめる多彩なメニュー

白い空間に映える彩り鮮やかなフレンチを堪能! 梅ヶ丘「HK」の4番目の画像

12年ぶりに輸入が再開された希少な仔羊を使った、「フランスシステロン産仔羊のロースト」も外せない逸品です。

臭みを感じさせないミルキーな仔羊は、ナイフを包み込むような柔らかさと舌をはじくような弾力を味わい。絶妙な焼き加減に仕上げた仔羊を、個性豊かな付け合わせ野菜とともにいただきます。

日本各地から取り寄せ! 厳選素材で作られる芸術的料理

白い空間に映える彩り鮮やかなフレンチを堪能! 梅ヶ丘「HK」の5番目の画像

デザートにおすすめなのが、「山梨県産桃のパフェ ヨーグルトムース」。ヨーグルトのさっぱり甘酸っぱいムースに、桃の濃厚な甘みがマッチする絶品です。

目にも鮮やかな芸術的料理を構成するのは、シェフが厳選したこだわりの食材です。緑や紫に輝く新鮮な野菜は、土づくりからこだわる北海道の三野農園からお取り寄せ。白いダイヤモンドとも呼ばれる、白トリュフは松阪牛とともに仕上げます。

豊富なアルコールのラインアップはワインだけにとどまらず、フランスでも評価の高い日本酒まで幅広く扱うこだわり。巡る季節とともに、その瞬間に美味しいものを調達する手間暇も惜しみません。

小田急・小田原線の「梅ヶ丘駅」が最寄り駅。南口から歩いて1分、ビルの2Fにあるお店です。おいしい料理を味覚と視覚両方で楽しめるフレンチレストランは、今日も芸術的な料理で感動を届けてくれます。

スポット情報

HK(アッシュカー)

HK(アッシュカー)

東京都世田谷区梅丘1-21-2 サンクレール的場2F

03-6413-7604

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事