おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.25 | 公開 2017.10.25

カジュアルに楽しむ日本人好みのフレンチビストロ・駒場東大前「シャンブル・アヴェク・ヴュ」

東京・駒場東大前にあるビストロ、「CHAMBRE AVEC VUE(シャンブル・アヴェク・ヴュ)」。伝統的なフランス料理をベースに季節の食材とシェフのオリジナリティを加えており、日本人にも食べやすいフレンチを提供しています。親しみやすい雰囲気の店内でいただく、絶品フレンチ3品をご紹介します。

閑静な住宅地にある、地元で人気のフレンチビストロ

カジュアルに楽しむ日本人好みのフレンチビストロ・駒場東大前「シャンブル・アヴェク・ヴュ」の1番目の画像

「CHAMBRE AVEC VUE(シャンブル・アヴェク・ヴュ)」は、駒場東大前にあるフレンチビストロです。

住宅街にお店を構えており、茶色の外壁に黒色の門が特徴的な外観は、絵本の中に登場するようなファンタジックな雰囲気。店内は、木の温もりがあふれる落ち着いた空間。隠れ家風で家庭的な空気が漂っています。

野菜の甘みやおいしさに改めて気付かされる

カジュアルに楽しむ日本人好みのフレンチビストロ・駒場東大前「シャンブル・アヴェク・ヴュ」の2番目の画像

「季節野菜のメリメロサラダ」は、前菜としてもおすすめの一品です。季節ごとの色鮮やかな野菜を、見た目も美しく盛り付け。グリルや素揚げなど、それぞれの野菜の特徴に合わせてひと手間かけて、甘みや旨みを引き出す工夫がされています。

ソースにはバルサミコ酢をベースにした少し甘めのソースと、ジェノベーゼ風のソースの2種類。付けるソースによっても、違った野菜のおいしさを楽しめます。

あっさり食べやすい! 鴨肉のメインディッシュ

カジュアルに楽しむ日本人好みのフレンチビストロ・駒場東大前「シャンブル・アヴェク・ヴュ」の3番目の画像

通常は脂がコッテリして重たい印象の鴨肉ですが、こちらの「マグレ鴨のロースト」は、サッパリとしてミルクのような優しい甘みが楽しめる一皿。ほのかにフォアグラの風味も感じられます。

しっとりと柔らかい鴨肉は、軽い口当たりの赤ワインと相性抜群。付け合わせには、旬のアスパラガスをバターでサッと火を通したものを添えています。独特の食感と甘みを堪能してください。

海老の濃厚な旨みを堪能する至福のひととき

カジュアルに楽しむ日本人好みのフレンチビストロ・駒場東大前「シャンブル・アヴェク・ヴュ」の4番目の画像

魚介系のメニューで人気の「オマール海老のロースト」。バターで熱を入れた後、ヴェルモット酒でフランベすることでクセをなくし、海老本来の甘みを際立たせています。

ソースにはヴェルモット酒をベースにした、フレンチ伝統のソースを採用。隠し味に加えたレモンが効いた、爽やかなソースに仕上がっています。プリプリとしたオマール海老ならではの弾力も味わえる料理を、キリッとしたシャンパンと一緒にどうぞ。

地元民に愛される、アットホームで心地よい空間

カジュアルに楽しむ日本人好みのフレンチビストロ・駒場東大前「シャンブル・アヴェク・ヴュ」の5番目の画像

お店に訪れるお客さんの7割が女性。40代以上の年齢層に人気のビストロです。本格的なフレンチ料理ですが、家庭的でカジュアルな雰囲気の中かしこまらず気軽に過ごせます。友人や家族との食事はもちろん、誕生日や記念日のディナーなどさまざまなシーンで活用してください。

値段設定もリーズナブルで、普段使いも可能。特別な日も、そうでない日にも行きたくなる素敵なレストランです。

「シャンブル・アヴェク・ヴュ」へは、小田急線「代々木上原駅」、「代々木八幡駅」、「東北沢駅」から徒歩10分。千代田線「代々木公園駅」や井の頭線「駒場東大前駅」からでも徒歩圏内という便利な立地です。食べやすい工夫と食材の良さが際立つ優しいフレンチで、幸せ気分に浸りませんか?

スポット情報

CHAMBRE AVEC VUE

CHAMBRE AVEC VUE

東京都渋谷区富ヶ谷2-18-16 スカイガーデン代々木公園1F

03-3467-6613

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事