おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.27 | 公開 2017.10.27

ロシアにトリップ? 「Cafe RUSSIA 吉祥寺」で本国シェフがつくる伝統料理に舌鼓

東京・吉祥寺にある本場のロシア料理店「Cafe RUSSIA(カフェロシア)吉祥寺」。伝統あるロシア料理を、本国出身のスタッフが心を込めて作ります。ロシアでの滞在経験がある人や、珍しいものが好きなグルメにも大人気! 特別な日の思い出にもぴったりのロシアンカフェです。

イメージはロシアの邸宅。ビビッドカラーに包まれて

ロシアにトリップ? 「Cafe RUSSIA 吉祥寺」で本国シェフがつくる伝統料理に舌鼓の1番目の画像

吉祥寺駅からほど近い、異国情緒あふれる「Cafe RUSSIA(カフェロシア)吉祥寺」は、ロシア料理専門店。東欧への滞在経験のある人には懐かしく、初めての人には非日常的なひと時を過ごせる雰囲気です。

鮮やかな赤が印象的な店内には、ロシアの民芸品マトリョーシカ人形や絵画などが並び、こだわり光るお店。また、ロシア・ウクライナ・ベラルーシ・ウズベキスタン・カザフスタンなどの各国のスタッフと会話も楽しめます。

祖国の味をそのままに。妥協なしの絶品料理を気軽に

ロシアにトリップ? 「Cafe RUSSIA 吉祥寺」で本国シェフがつくる伝統料理に舌鼓の2番目の画像

伝統あるロシア・ジョージア料理は、全て現地スタッフによって作られています。本場の味をそのまま、アレンジすることなく提供するという本格派。テーブルからはスタッフの調理している姿が見え、吊るされた珍しい食材さえおしゃれに見えます。

ランチは1,000円から、ディナーは3,000円からといったリーズナブルな価格も、訪れる人を満足させる理由。一度は食べてみたい本場のひと皿を求め、遠方からも人が集まる人気店になるのも納得です。

手作りパンケーキと一緒に! 「サーモンのブリニ包み」

ロシアにトリップ? 「Cafe RUSSIA 吉祥寺」で本国シェフがつくる伝統料理に舌鼓の3番目の画像

「ブリニ」とは、ロシアのパンケーキのこと。ランチでも食べられる「サーモンのブリニ包み」は、お店のスタッフが1枚1枚、ていねいに焼き上げます。

たっぷりのサワークリームを塗って、サーモンと薄くスライスした玉ねぎ、最後にトマトとピクルスをのせて包んでいただきましょう。

やわらかなブリニと、シャキシャキ野菜の食感が絶妙にマッチ。サワークリームとピクルスでさっぱりとした味わいがやみつきになります。

寒い日もぽかぽか! ロシアの赤いスープ「ボルシチ」

ロシアにトリップ? 「Cafe RUSSIA 吉祥寺」で本国シェフがつくる伝統料理に舌鼓の4番目の画像

ロシアの伝統的な料理「ボルシチ」。世界三大スープに認定されるほど世界中で愛されているスープが、存分に味わえます。

たっぷりの野菜や肉の旨味がしっかり溶け込み、身体の芯まで温まる一品。こちらもサワークリームを浮かべていただきます。

心こもった料理に馳せる母国への思いをつないで

ロシアにトリップ? 「Cafe RUSSIA 吉祥寺」で本国シェフがつくる伝統料理に舌鼓の5番目の画像

フォトジェニックな店内と料理で訪れる人を魅了する「Cafe RUSSIA 吉祥寺」。本格的な現地の伝統料理を作るスタッフには、ある思いがあります。

それは、「ひとつひとつの料理を通して、ロシアやジョージアへの興味を持ってほしい。そして、いつか旅先に選んでもらいたい」という思いです。ロシア語教室も開催しているので、気軽にスタッフに話しかけてみてください。新しい発見があるかもしれません。

「Cafe RUSSIA 吉祥寺」はJR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩3分。いつもと違ったランチやディナーで、吉祥寺のロシアにトリップしてみませんか?

スポット情報

Cafe RUSSIA 吉祥寺

Cafe RUSSIA 吉祥寺

東京都吉祥寺本町1-4-10 ナインビル

0422-23-3200

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事