おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年10月25日更新

福岡土産にどうぞ! 食べるのがもったいない猫ちゃんどらやき「たまあん」

福岡土産や手土産で悩んでいるなら、福岡・薬院にある「たまあん」がおすすめです。ここで購入できるのは、食べる前に思わず写真を撮りたくなるような、かわいい猫ちゃんどらやき! かわいらしさのあまり、食べるのが惜しくなってしまいます。地元の素材にこだわったおいしいどらやき、ぜひ味わってみてください。

テイクアウト専門! 赤を貴重としたかわいいお店

福岡土産にどうぞ! 食べるのがもったいない猫ちゃんどらやき「たまあん」の1番目の画像

福岡市・薬院にあるどらやき専門店が「たまあん」です。赤を基調としたお店で、遠くからでも赤がよく映えます。扉はガラス張りになっており、外からでも店内の様子をうかがうことができます。

店内も外観と同じく、赤を基調としたラブリーな雰囲気です。店内に入るとすぐに、ショーケースに並んだどらやきが目に入ります。

テイクアウトだけの小さなお店で、イートインスペースはありません。狙った商品がある場合は、早い時間帯の来店が確実です。

地域猫のたまちゃんが店名の由来

福岡土産にどうぞ! 食べるのがもったいない猫ちゃんどらやき「たまあん」の2番目の画像

美容室を営む姉妹の手作りどらやきからスタートしたお店が「たまあん」です。妹が好きだったどらやきを、姉が地元の素材にこだわって作り上げました。

「中身たっぷりのどらやきがいい!」そんな妹の願いをかなえながら、どらやきを猫の形に成型しました。

実際にお店をスタートさせたのは、姉の旦那さんです。妻の完成させたおいしいどらやきに感動した彼は、このどらやきを広めるべく修行し、2013年にお店をオープンしました。

店名の由来は、一帯の地域猫・たまちゃんだといいます。たまちゃんの「たま」と、どらやきに入った「あんこ」から、「たまあん」という店名になりました。

食べるのがもったいない? キュートな猫ちゃんどらやき

福岡土産にどうぞ! 食べるのがもったいない猫ちゃんどらやき「たまあん」の3番目の画像

看板商品は、猫の顔と耳のついたどらやきです。食べるのが惜しくなるほどのかわいらしいビジュアルはもちろんのこと、素材にもこだわりがあります。それは九州産の素材を使うこと! 地産地消を目指して作られています。

しっとりしつつも軽い食感の皮は、手焼きならではのおいしさです。たくさんあるどらやきの中でも「たまあん」の定番といえば、「だいにゃごん(大納言)」です。

北海道産の大納言小豆を鹿児島県産の粗糖で煮詰めたオリジナルあんが、おいしさの決め手。自慢の味をぜひ試してみてください。

種類豊富! ケーキ感覚で食べられるどらやき

福岡土産にどうぞ! 食べるのがもったいない猫ちゃんどらやき「たまあん」の4番目の画像

「たまあん」のどらやきは品ぞろえ豊富! 定番の「だいにゃごん」の他にも、「抹茶ミルク」や「あまおうミルク」など、ケーキ感覚で味わえるどらやきも用意されており、あんこが苦手な人でも選択肢はたくさんあります。

定番商品に加え、季節によってさまざまな商品が登場します。秋のメニューなら、ブラックココアを生地に混ぜ込んだかぼちゃプリンどらやきや、高級一粒栗を使ったモンブランなど。

ショーケースに並ぶどらやきを前にすると、自然と気分も高まってきます。味も見た目も抜群なので、手土産としても人気があります。

オリジナルキャラ「ほろにゃん」グッズもお見逃しなく!

福岡土産にどうぞ! 食べるのがもったいない猫ちゃんどらやき「たまあん」の5番目の画像

かわいい猫ちゃんどらやきはもちろんのこと、お店で購入できるオリジナルグッズも人気です。お店の人気オリジナルキャラクター「ほろにゃん」をモチーフにしたグッズは、グラスやぬいぐるみ、保冷バッグやバッジなど、猫好きにはたまらないアイテムが勢揃いです。

地元の素材で作られるどらやきと、オリジナルほろにゃんグッズは、福岡土産としてもおすすめです。

「たまあん」は、福岡市地下鉄七隈線「薬院大通駅」から歩いて2分の場所にあります。かわいい猫ちゃんどらやきは味も抜群! どらやきのためだけにでも、わざわざ行きたくなるお店です。ぜひ足を運んでみてください。

スポット情報

たまあん

たまあん

福岡県福岡市中央区薬院1-11-14 1F

092-714-4114

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!