おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2016.10.08 | 公開 2016.10.08

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その2

知らず知らずにやってしまった過ちを、周りは決して見逃しません。今からでも間に合います。今日のランチ、明日のディナーで恥をかかないために、お箸のマナーを徹底復習!

美しい食事のマナーは、あなたをきっとより美しく見せてくれます。お箸のタブー16通りを一挙におさらいしましょう。その2は、以下の4つです。

寄せ箸

器の中に箸をかけて、自分のほうに寄せる。箸は一旦箸置きに。食器の移動は必ず両手で行いましょう。

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その2の1番目の画像

重ね箸

ひとつの料理ばかりを続けて食べる。好きなものばかり食べたくなるのは分かりますが、バランスよく食事をしましょう。

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その2の2番目の画像

ねぶり箸

箸の先をなめたり、口にくわえたりする。これは、一緒に食事をしている相手に不快な気分を与えてしまいます。

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その2の3番目の画像

移り箸

箸をつけたのに別の料理に移る。次のものを口にするのは、一度箸をつけたものを食べ終えてからにしましょう。

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その2の4番目の画像

ミス日本やミス・ユニバースの指導を務めてきた清水彰子によるフィニッシングスクール"セイバイアキコ"。大人の女性が輝くために必要なこと、幸せになる為の考え方、これからの女性の生き方は?
女性の問いに応えながら、あなただけの個性と魅力を育てます。

出典:http://seibyakiko.com/

監修/セイバイアキコ 清水彰子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事