おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.30 | 公開 2017.10.30

歴史の重みある空間。季節感じる懐石料理があきる野市で味わえるお店「燈々庵」

和の空間の中で特別な時間を過ごしたいなら、東京・あきる野市にある「燈々庵(とうとうあん)」がおすすめです。江戸時代から続く旧家の土藏を改装し、過去と現代を調和させた空間が広がります。地元野菜を中心とした季節感あふれるコース料理を味わいつつ、雰囲気を楽しんでみてください。

江戸時代から続く旧家と現代を調和させたお店

歴史の重みある空間。季節感じる懐石料理があきる野市で味わえるお店「燈々庵」の1番目の画像

東京・あきる野市にある和食のお店が「燈々庵(とうとうあん)」です。旧家の土蔵を改装して作られたお店で、趣のある外観が特徴です。立派な茅葺き屋根の重厚な門をくぐり、母屋まで続くアプローチを木漏れ日と風の音を感じつつ進みます。

店内に入ると、和の調度品が配された洗練された空間が広がります。一階にあるカウンター席には江戸時代のろうそくが灯されており、神秘的な雰囲気です。二階はテーブル席が用意されています。東京から抜け出したかのような非日常の空間で、贅沢な時間を過ごすことができるお店です。

日本の歴史を尽きることなく続けていくという思い

歴史の重みある空間。季節感じる懐石料理があきる野市で味わえるお店「燈々庵」の2番目の画像

日本の歴史ある建物や美しい文化を受け継いでいきたい、そんな思いからお店がスタートしました。お店の名前はその思いを込め、燈(あかり)が尽きることなく続いていく様子を表す「燈々庵」となりました。歴史ある和の雰囲気を楽しみつつ、地元で採れる野菜を中心にした料理を味わってほしい、これがお店の願いです。

五日市にある「黒茶屋」や青梅の「井中居」とは姉妹店となっています。どの店舗も日本の歴史を受け継いでおり、3店舗合わせて西多摩地区を代表する和食店です。

季節感あふれる盛り付けで目も舌も楽しめる懐石料理

歴史の重みある空間。季節感じる懐石料理があきる野市で味わえるお店「燈々庵」の3番目の画像

お店の雰囲気を感じつつ味わえる懐石料理を見てみましょう。このお店で味わえるのは、月ごとにメニューの替わる懐石コースのみとなっています。昼は4種類、夜は3種類のコースが用意されています。

どのコースでも味わえるのが、地元である多摩で採れた四季折々の食材です。採れたての新鮮地元野菜がこの店の自慢! おいしい地元野菜を中心とした旬の素材を、様々な調理方法で味わうことができます。味わいはもちろん、季節感あふれる盛り付けも魅力です。目と舌両方で楽しむことができます。

一階にはギャラリーも! ゆったりした時間が流れる空間

歴史の重みある空間。季節感じる懐石料理があきる野市で味わえるお店「燈々庵」の4番目の画像

お客さんへのおもてなしの心を表す料理の数々は、季節を感じる盛り付けで提供されます。特に大皿料理の盛り付けは芸術的! お店のこだわりを感じられる一皿となっています。

食事はもちろんのこと、お店の一階には趣たっぷりの和食器が並ぶギャラリースペースも用意されています。地元のゆずを使った商品を購入することもできるので、時間が許すならゆっくりと眺めるのもおすすめです。ゆったりと時間が流れるのを感じることができます。

幅広い用途で利用できる趣のある空間が魅力

歴史の重みある空間。季節感じる懐石料理があきる野市で味わえるお店「燈々庵」の5番目の画像

料理のこだわりは素材にこそあり。採れたての地元野菜を中心に、多摩で採れる四季折々の食材を取り入れた献立が自慢です。季節の味わいを感じられる懐石料理を味わえるのが、このお店の大きな魅力となっています。

お店には25台停めることのできる駐車場もあるので、遠方からの利用も可能です。接待や結納など特別なイベントでの利用もできます。ぜひ足を運んでお店の雰囲気を感じてみてください。

「燈々庵」はJR五日市線「東秋留駅」から歩いて10分程の場所にあります。重厚感のある建物は、看板が見えないとお店だとわからないかもしれません。過去と現代が行き交う空間で、お店自慢の懐石料理を味わってみてください。

スポット情報

燈々庵

燈々庵

東京都あきる野市小川633

042-559-8080

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事