おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.29 | 公開 2017.10.29

愛媛の新鮮食材を召し上がれ! 独創的なフランス料理「Restau Vin 北新地 Koutaro」

多くのグルメ店が集う街、大阪の北新地で評判の「Restau Vin 北新地 Koutaro(レスト ヴァン キタシンチ コウタロウ)」。愛媛県の新鮮食材を使った型にはまらないフランス料理は、どれも独創的で期待を裏切らない味です。さっそくお店の魅力について詳しくご紹介しましょう!

シェフの目が行き届くこぢんまりとした広さの店内

愛媛の新鮮食材を召し上がれ! 独創的なフランス料理「Restau Vin 北新地 Koutaro」の1番目の画像

「Restau Vin 北新地 Koutaro(レスト ヴァン キタシンチ コウタロウ)」は、大阪北新地のビルの1階にお店を構えるフランス料理店。木製の重厚な扉を開けると、そこに広がるのは洗練された上質な空間です。

席数15席とシェフの目が行き届くほどの広さの店内では、料理ができあがるまでの職人技を目の当たりにする、臨場感あふれるカウンター席を用意。個室もあるので、少人数の食事会などの利用にもおすすめです。

取扱種類800以上にものぼるワインもお店の魅力

愛媛の新鮮食材を召し上がれ! 独創的なフランス料理「Restau Vin 北新地 Koutaro」の2番目の画像

「大人の食事ができるお店」がコンセプトの「Restau Vin 北新地 Koutaro」では、上質な空間でありながらも肩肘張らずにフランス料理を楽しむことができます。

店内の壁にずらりと並べられたワインボトルも印象的です。ワインにこだわっているのもお店の魅力で、なんと800以上にものぼる種類を取り扱っています。その8割はフランスワインで、料理の味を引き立たせる好みの1本に出会うことができるでしょう。

宝石のように美しく輝くコリンキーのムース

愛媛の新鮮食材を召し上がれ! 独創的なフランス料理「Restau Vin 北新地 Koutaro」の3番目の画像

「愛媛県西条市のコリンキーの軽いムース」は、前菜で出す料理の一つで宝石のようなビジュアルが魅力的。コリンキーとはかぼちゃの一種で、素朴な野菜の甘みを楽しめます。添えられているのは、愛媛津和地島産の生でも食べられる鮮度の高いウニと自家製コンソメジュレで、絶妙なハーモニー。その甘さがワインにもぴったりな逸品です。

前菜でありながらも、こだわり抜いた食材を使い決して手を抜かないのが、この店流です。

メイン料理への期待感を高めてくれる前菜メニュー

愛媛の新鮮食材を召し上がれ! 独創的なフランス料理「Restau Vin 北新地 Koutaro」の4番目の画像

「愛媛県産サザエの冷製フラン」は、かるくあわい食べ心地で女性に人気のメニューです。使用しているのは、アスパラ・サザエ・玉ねぎのシャーベット。シャーベットは自家製で、生クリームを一切使わず、玉ねぎの持つ素材の甘みを最大級に引き出しています。

こちらもコース料理の前菜ですが、これから運ばれる料理への期待感を高めてくれる逸品です。

他では味わうことができない至極のフランス料理

愛媛の新鮮食材を召し上がれ! 独創的なフランス料理「Restau Vin 北新地 Koutaro」の5番目の画像

お店で提供される料理の品々はどれも感動の味わい。その理由にはシェフの確かな腕と、こだわり抜いた厳選食材たちにあります。宮窪の漁師や潜水師から直送される魚介類、西条で西洋野菜を手掛ける方から届く完全無農薬野菜、今治や大三島で捕獲されたジビエなど、愛媛県の食材を中心とした食材にはどれも妥協がありません。そこにシェフの技がかけ合わされ、至極の味を作り出しているのです。

また、3種類のコース料理の内容は、仕入れ食材によって変わるので当日のお楽しみとなりますが、苦手な食材にはしっかりと対応してくれるおもてなしも魅力です。

JR東西線の「北新地駅」、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」を下車して徒歩4分。たくさんの飲食店が入った「堂島リンデンビル」の1階にお店があります。「Restau-Vin 北新地 Koutaro」に訪れると、他では味わえない独創的なフランス料理に出合うことができるでしょう。

スポット情報

Restau Vin 北新地 Koutaro

Restau Vin 北新地 Koutaro

大阪府大阪市北区堂島1-3-8堂島リンデンビル1F

06-6343-1106

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事