おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2016.10.10 | 公開 2016.10.10

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その4

実は、いろいろあるお箸のルール。こんなにあるの?と驚いた人も多いはず。でもご安心を、それもいよいよ終盤戦です。

美しいお箸のマナーを実践している女性には、自然と気品が漂うもの。お箸のマナーをマスターして、「目指せ、お箸美人!」。16書類のお箸のタブーも、次の4つで最後です。

迷い箸

箸を皿から皿へと迷わす。美しい食事には、潔い決断力も必要です。スマートな動作を心がけて。

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その4の1番目の画像

探り箸

料理を箸で探る。料理は目でも味わうもの。せっかくの盛り付けが台無しです。

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その4の2番目の画像

拾い箸

いくら仲が良くっても…。料理はお皿に置いてもらいましょう。

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その4の3番目の画像

かき込み箸

器に直接口をつけて箸でかき込んで食べる。どんなにお腹が減っていても、ゆっくり食事を楽しみましょう。

今さら聞くに聞けない、お箸のNGマナー その4の4番目の画像

ミス日本やミス・ユニバースの指導を務めてきた清水彰子によるフィニッシングスクール"セイバイアキコ"。大人の女性が輝くために必要なこと、幸せになる為の考え方、これからの女性の生き方は?
女性の問いに応えながら、あなただけの個性と魅力を育てます。

出典:http://seibyakiko.com/

監修/セイバイアキコ 清水彰子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事