おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.30 | 公開 2017.10.30

老若男女が大満足!吉祥寺でおいしく幸せになれるタイ料理「アムリタ食堂」

「アムリタ食堂」は、吉祥寺に店を構えるタイ料理のレストラン。本場タイ屋台の雰囲気がそのまま味わえるタイ料理店です。タイ料理と聞くと辛いイメージがあるかもしれませんが、こちらのタイ料理は辛くなくておいしいものばかり。小さい子どもからお年寄りまで、誰もが笑顔になれます。

南国ムード満点! エキゾチックな癒しの空間

老若男女が大満足!吉祥寺でおいしく幸せになれるタイ料理「アムリタ食堂」の1番目の画像

東京・吉祥寺にあるタイ料理店「アムリタ食堂」。オープンキッチンではタイ人シェフが腕を振るい、本格タイ料理を作る様子も楽しめます。

店名の「アムリタ」とは、インド神話に出てくる不老不死の水のこと。あふれる緑で囲まれたお店は、入る前からアジアの異国情緒が漂います。リゾート風の家具や装飾品、エスニック風の雑貨が並ぶ店内。タイにいるかのような本場の雰囲気を楽しみましょう。

ピーナッツの香ばしさがポイント! 甘酸っぱ辛いサラダ

老若男女が大満足!吉祥寺でおいしく幸せになれるタイ料理「アムリタ食堂」の2番目の画像

「バンコクスタイルの青パパイヤサラダ」は、酸味が控えめの青パパイヤを使ったサラダ。タイ伝統のサラダ叩きを使い、ナッツや干しエビを加えた料理です。

ピーナッツは加工済みのものではなく、殻付きの落花生をお店で炒って乾かしたものを使っています。手間ひまかけて仕込んだピーナッツは食感と香ばしさが増し、料理の味をランクアップ。米酢でさっぱりさせ、ほんのり甘みも感じる食べやすい味付けです。

中身がギュッと詰まった、ヘルシーな定番メニュー

老若男女が大満足!吉祥寺でおいしく幸せになれるタイ料理「アムリタ食堂」の3番目の画像

タイ料理の定番といえば欠かせないのが「生春巻き」。こちらの「生春巻き」は注文を受けてから巻くので、中はシャキシャキ、皮はプリプリの食感が楽しめます。

新鮮な野菜がギッシリ詰まった、ヘルシーな生春巻き。たっぷり野菜がとれてカロリー控えめなので、女性に人気の一品です。甘さと辛さのバランスがとれた、自家製チリソースを付けてどうぞ。

家ではマネできない! 絶妙な火加減で仕上げた空芯菜

老若男女が大満足!吉祥寺でおいしく幸せになれるタイ料理「アムリタ食堂」の4番目の画像

「空芯菜のファイアー炒め」は、臭みの少ない空芯菜にナッツと唐辛子を一緒に炒めたもの。調理の最後に料理酒を加えて火を出すので、ファイアー炒めというネーミングになったそうです。

程よい歯ごたえが残る、空芯菜の絶妙な火の通り具合。自宅ではなかなか再現できないおいしい炒め物に、プロの技を感じずにはいられません。見た目とは違い辛口の仕上がりで、軽めのタイビールによく合います。

充実のキッズメニューで、子どもが一緒でも安心

老若男女が大満足!吉祥寺でおいしく幸せになれるタイ料理「アムリタ食堂」の5番目の画像

来店客の8割は女性で、20~40代を中心に人気を集めています。友人同士の食事はもちろん、キッズメニューも充実しているので、子ども連れでの利用も多いそう。ランチなら14:00以降、ディナーなら20:00以降に時間をずらして行くと、ゆっくりと落ち着いて過ごせます。

お店までは、JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩5分。駅の北口を出て中道通商店街に入り、3本目の通りを右に曲がったところにある、花屋さんのすぐ先のビル1階にあります。居心地のよさと親しみやすいタイ料理で何度でも通いたくなる「アムリタ食堂」に、ぜひお越しください。

スポット情報

アムリタ食堂

アムリタ食堂

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 1F

0422-23-1112

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事