おでかけ動画マガジン

特集

2018年05月26日更新

日が沈んでからが本番。今行くべきナイトイベント6選

初夏になり、夜も過ごしやすくなったこの季節限定のナイトイベントをまとめました。アートや花火、いきものに関わるものなど、幅広くご紹介します。お仕事終わりや夜デートなどにぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。

六本木アートナイト2018

日が沈んでからが本番。今行くべきナイトイベント6選の1番目の画像

2009年3月にスタートし、年々発展を続けている「六本木アートナイト2018」が2018年5月26日(土)~5月27日(日)の期間、東京・六本木で開催されます。「街はアートの夢を見る」をテーマに、「音楽、映像、パフォーマンス」など多彩なアート作品を展開。

オノ・ヨーコ氏の作品「夢」の巨大バナー展示も登場します。六本木の街を舞台にしたアートの饗宴を体感できる2日間。夜通しアートに触れてみてはいかがでしょうか。

アートに囲まれて一夜を過ごすイベント「六本木アートナイト2018」

アートに囲まれて一夜を過ごすイベント「六本木アートナイト2018」

東京都 > 六本木 / ニュース

イベント情報

六本木アートナイト2018

六本木アートナイト2018

2018年05月26日 〜 2018年05月27日

03-5777-8600

詳細はこちら

STAR ISLAND 2018

日が沈んでからが本番。今行くべきナイトイベント6選の2番目の画像

2018年5月26日(土)に、お台場で行われる未来型花火エンターテイメント「STAR ISLAND(スターアイランド)2018」。日本の夏の伝統である「花火」と、最先端の「ライティング」や「3Dミュージック」がコラボしてお台場の夜空を彩ります。

花火とともに一流のパフォーマーが魅せる「ショータイム」では、花火と3Dミュージックの音に連動した「LEDバンド」がお客さんの腕で光輝き、パフォーマーの一員としてショーに参加。想像を越える圧倒的な世界観が待っています。一足早い夏の風物詩を五感で感じてみて。

2018年もお台場で開催!未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018」

2018年もお台場で開催!未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018」

東京都 > お台場 / ニュース

イベント情報

STAR ISLAND 2018

STAR ISLAND 2018

2018年05月26日 〜 2018年05月26日

東京都港区台場1 お台場海浜公園内

詳細はこちら

すみだ水族館「ペンギンワッチ」

日が沈んでからが本番。今行くべきナイトイベント6選の3番目の画像

東京・押上、東京ソラマチⓇにある「すみだ水族館」。2018年6月の毎週水曜日、19:30~20:00の間で大人のワークショップ「ペンギンワッチ」が開催されます。国内最大級の屋内開放型水槽ペンギンゾーンを、飼育スタッフさんとともに一周します。

世界屈指の光学機器メーカー「スワロフスキー・オプティック」の双眼鏡から、かわいいペンギンたちをじっくり観察するチャンス。すみだ水族館は21:00まで営業しているので、夜のデートや仕事終わりでも楽しめますよ。

すみだ水族館の大人限定ナイトワークショップ「ペンギンワッチ」

すみだ水族館の大人限定ナイトワークショップ「ペンギンワッチ」

東京都 > 押上 / ニュース

スポット情報

すみだ水族館

すみだ水族館

東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ5F・6F

03-5619-1821(9:00~21:00)

詳細はこちら

とんぼりリバークルーズ

日が沈んでからが本番。今行くべきナイトイベント6選の4番目の画像

「とんぼりリバークルーズ」は、大阪・難波で人気の観光遊覧船。時間によって表情を変える「道頓堀」の街並みを川から観光することができます。360度見渡せる開放感あふれる遊覧船で、9つの橋の下をくぐる20分間の冒険。元気いっぱいな「大阪ガイド・クルー」が船を先導してくれます。

辺りが暗くなってからのクルーズはよりロマンチック。ライトアップされた大阪の煌めく夜景を眺めるデートができると、カップルからも人気です。ネオンが映える大阪の夜の顔を満喫して。

道頓堀のネオンに包まれる。大阪「とんぼりリバークルーズ」

道頓堀のネオンに包まれる。大阪「とんぼりリバークルーズ」

大阪府 > なんば(難波) / おでかけ

スポット情報

とんぼりリバークルーズ

とんぼりリバークルーズ

大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-17 太左衛門橋船着場

06-6441-0532(一本松海運 9:00~18:00)

詳細はこちら

Lightscape in Rokko

日が沈んでからが本番。今行くべきナイトイベント6選の5番目の画像

毎年大好評の六甲山のアートイベント「Lightscape in Rokko(ライトスケープインロッコウ)」が2018年6月1日(金)~9月6日(木)までの期間で開催されます。今年のテーマは「枕草子」。作品に登場する春・夏・秋・冬、四季折々の情景が1000万色以上の色彩豊かなLED照明で表現されます。

儚くも美しい「枕草子」の世界観が幻想的なライトアップ作品で堪能できます。“1000万ドルの夜景”と言われるほどの神戸の夜景を存分に楽しんで。

六甲山で光のアートイベント開催!「Lightscape in Rokko」

六甲山で光のアートイベント開催!「Lightscape in Rokko」

兵庫県 > 六甲 / ニュース

イベント情報

六甲山光のアート Lightscape in Rokko 夏バージョン~夏は夜~

六甲山光のアート Lightscape in Rokko 夏バージョン~夏は夜~

2018年06月01日 〜 2018年09月06日

兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9 「六甲ガーデンテラス」内 自然体感展望台 六甲枝垂れ

078-894-2281

詳細はこちら

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

日が沈んでからが本番。今行くべきナイトイベント6選の6番目の画像

東京・六本木にある「六本木ヒルズ」内の森美術館にて、「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が2018年9月17日(月・祝)まで開催されています。縄文時代から現代建築まで、100のプロジェクトと400点以上の展示物が施され、観る人を魅了します。

「千利休」が創案した茶室「待庵(たいあん)」が原寸で再現された建築作品も。「にじり口」を肌で感じることができます。火曜日以外は22:00まで営業している森美術館での企画展。建築の繊細さ、ダイナミックさを体感してみてはいかがでしょうか。

森美術館で開催中!15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

森美術館で開催中!15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

東京都 > 六本木 / ニュース

イベント情報

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

2018年04月25日 〜 2018年09月17日

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F「森美術館」

03-5777-8600

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「特集」に関する人気記事ランキング