おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.01 | 公開 2017.11.01

ダシの香りが漂う下町の名店。京成立石「そば さくらうち」の絶品メニュー

東京・京成立石にある「そば さくらうち」では、昔ながらの手打ちで作り上げるこだわりのお蕎麦を楽しむことができます。蕎麦粉は店主が厳選したものを使用。そばをこねる絶妙な力加減はまさに職人技です。ダシの香りが漂う店内で、打ち立てを堪能しましょう。

立石で愛される絶品お蕎麦屋さん

ダシの香りが漂う下町の名店。京成立石「そば さくらうち」の絶品メニューの1番目の画像

東京・京成立石にある「そば さくらうち」は、黒い外壁がスタイリッシュな印象。店内は一転して、白い壁で統一された清潔感のある空間が広がります。職人が作りあげる絶品蕎麦が食べられると人気のお店です。

カウンター4席、テーブル6席のこぢんまりとした造りながら、開放感のある天井が広々と感じさせます。

和食の道で修行を重ねた店主の名を冠したお店

ダシの香りが漂う下町の名店。京成立石「そば さくらうち」の絶品メニューの2番目の画像

絶品蕎麦を作り出すのは、15歳の時から和食の道で修行を重ねた店主です。食材を見極める力と、食材の持つ旨味を存分に活かす力を身につけた後、2014年に独立しました。

お店に冠されているのは店主の名前。お店のある場所にはもともとご神木があったという神々しいエピソードも隠されています。蕎麦の道を究めた職人が作り出す絶品を、リーズナブルに楽しめると人気のお店です。

まずは、シンプルに「せいろ」で

ダシの香りが漂う下町の名店。京成立石「そば さくらうち」の絶品メニューの3番目の画像

蕎麦粉の香りと、打ち立ての食感を存分に楽しめるメニューが「せいろ」。シンプルかつぜいたくな逸品です。

店主が厳選した蕎麦粉を使用し、手打ちした十割蕎麦。そば粉の強い香りと甘みを際立たせるのに重要な水は、千葉県野田市の桜木神社の御神水が使われています。

打ち立ての蕎麦に合わせるのは、鰹とサバのダシ。すべての要素にこだわり抜いた、他では味わえない絶品です。

ジューシーな鴨と温かいダシで楽しむ「鴨南ばん」

ダシの香りが漂う下町の名店。京成立石「そば さくらうち」の絶品メニューの4番目の画像

温かいおそばを楽しみたいなら「鴨南ばん」がおすすめ。こだわりのダシと厚切り鴨が、蕎麦の旨味と見事にマッチします。

温かい蕎麦は手打ちの2:8蕎麦。鴨は埼玉県北部の幸手産で、合鴨農法によってのびのびと育った鴨を使用しています。ジューシーに焼き上げた厚切りの鴨をたっぷり3枚味わえるボリュームも嬉しいところです。

昔ながらの製法で、本来のおいしさを実現

ダシの香りが漂う下町の名店。京成立石「そば さくらうち」の絶品メニューの5番目の画像

古来より、香りと喉ごしをともに楽しめる食品として、日本人に愛されてきた蕎麦。「そば さくらうち」では、昔ながらの製法で毎日おいしい蕎麦を提供しています。

製麺機には頼らず、手打ちを継承。食材は築地市場と足立市場で調達しています。七味唐辛子もお店独自の配合で作るこだわりぶり。お土産としても好評だといいます。

最寄り駅は京成電鉄押上線「京成立石駅」。区役所側の出口を出て、徒歩6分ほどの場所にお店はあります。こだわりの食材と職人の技が作り出す絶品蕎麦は、多くの人を惹きつけてやみません。

スポット情報

そば さくらうち

そば さくらうち

東京都葛飾区立石7-17-7

03-3696-0918

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事