おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.10.12 | 公開 2016.10.12

1日10分だけ限定販売パンケーキ!?上野の老舗スイーツカフェ「うさぎやCAFÉ」

スイーツ愛好家で知らない人はいない、老舗和菓子店「うさぎやCAFÉ」です。なかでも、朝9:00から10分の限定で注文できるうさパンケーキは、毎朝行列が絶えない人気メニューです。

ここでしか食べられない! 伝統が生んだ和スイーツ

1日10分だけ限定販売パンケーキ!?上野の老舗スイーツカフェ「うさぎやCAFÉ」の1番目の画像

和菓子の老舗「うさぎや」がプロデュースした「うさぎやCAFÉ」。上野で大正2年に創業した「うさぎや」の看板商品は、スイーツ愛好家の間でも評判のどら焼き。レンゲのはちみつを使用したしっとりフワフワのきめ細やかな皮と、甘すぎずなめらかな餡が絶品です。

カフェでは長年にわたる和菓子作りの知恵と工夫で培われた製法を取り入れ、新しいスイーツがお目見え。寒暖差が激しく火山灰で覆われた土地柄の北海道十勝で育った小豆を使用。香りが豊かで旨味たっぷりの小豆が、「うさぎやCAFÉ」でしか味わえない美味しいスイーツのベースになっています。

朝9:00から10分だけの限定販売「うさパンケーキ」に行列!

1日10分だけ限定販売パンケーキ!?上野の老舗スイーツカフェ「うさぎやCAFÉ」の2番目の画像

カフェを手掛けたうさぎや四代目のオーナーが愛してやまないというハワイのテイストを取り入れた店内。落ち着いた雰囲気の空間でいただく和スイーツは、いずれも個性的なものばかり。なかでも、朝9:00からわずか10分の間限定で注文できる「うさパンケーキ」は、毎朝行列が絶えない人気メニュー。オーナーが子どもの頃に食べていたというどら焼きの皮をパンケーキに見立て、バターと餡を塗るスタイルでいただきます。

また、素材一つひとつにもこだわりが光ります。メニューに使われるバターなどの乳製品は、オホーツクに面した北海道紋別の丘陵地で、海からの潮風で育った牧草を食べ有機農法で育てられた牛のミルクを使われているそう。

1日10分だけ限定販売パンケーキ!?上野の老舗スイーツカフェ「うさぎやCAFÉ」の3番目の画像

さらに、カフェで使われている水はハワイの湧き水からミネラル分を取り除き、体内吸収の良いピュアウォーターにして使用。この水は、でお茶やコーヒーをより美味しくするんだとか。お茶は狭山茶を、コーヒーは「うさぎやCAFÉ」のために、特別にブレンドされたものを用意しています。伝統の味とイマドキスイーツの魅力が掛けあわされた、オリジナリティ溢れる和スイーツをご堪能あれ!

取材・文/末吉陽子

上野の老舗カフェ「うさぎやCAFÉ」のほろ甘い和スイーツおすすめ3選

上野の老舗カフェ「うさぎやCAFÉ」のほろ甘い和スイーツおすすめ3選

東京都 > 上野 / グルメ

スポット情報

うさぎやCAFÉ

うさぎやCAFÉ

東京都台東区上野1-17-5 1F

03-6240-1561

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事