おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.30 | 公開 2017.10.30

1日1000個売れる極上クロワッサンは必食!ベーカリー「ブール アンジュ」

2017年9月21日、池袋東武店B1Fの「ベーカリーテラス」に、ベイクルーズグループが展開するオリジナルのパン屋さん「ブール アンジュ」が登場しました!

クロワッサンやタルティーヌなど、約70種類のパンをラインナップ

1日1000個売れる極上クロワッサンは必食!ベーカリー「ブール アンジュ」の1番目の画像

「ブール アンジュ」は、フランス語でパン職人やパン屋の意味を持つ「boulange」という言葉が語源です。本場フランスのパン作りをベースに、世界中から集めた小麦粉を使ったパンを提供しています。

用意されたパンの種類は、約70種類。バターの香りとパリパリの厚い皮が特徴のクロワッサンのようなヴィエノワズリーや時間ごとに具材が変わるタルティーヌ、パティシエお手製のロールケーキや焼き菓子などを楽しめます。旬の素材を使ったメニューもあり、季節が変わるごとに多彩なパンが登場するのも嬉しいですね。

数量限定、国産小麦を使ったもちもちの食パンをゲットしよう!

ぜひ押さえてほしいのが、国産小麦を使用した食パンです。トースト専用の「Pain de mie “Boul”(パンド ミ ブール)」と、生食専用の「Pain de mie “Ange”(パンド ミ アンジュ)」の2種類が展開され、数量限定の「プレミアム」なメニューです。

1日1000個売れる極上クロワッサンは必食!ベーカリー「ブール アンジュ」の2番目の画像

オリジナルブレンドの粉を使ったトースト専用の「Pain de mie “Boul”」はふんわりと焼き上げた山型食パンです。トーストするとパンそのものの甘みが引き立ち、小麦の芳醇な香りが広がります。外側はさくさく、内側はもちもちの食感はクセになりそうです。

1日1000個売れる極上クロワッサンは必食!ベーカリー「ブール アンジュ」の3番目の画像

「Pain de mie “Ange”」は北海道産「ゆめちから」を使った角食パンです。長時間熟成させた小麦粉を湯捏ねした生地はきめ細やかで、なめらかな舌触りなのが特徴です。もっちりとした食感と、生クリームでしっとりとしたコクを加えた生地の美味しさを生のままで堪能できます。

「チョコミントクロワッサン」といった池袋店限定の商品もあり、バラエティに富んだメニューが取り揃えられています。あなただけのお気に入りを見つけてくださいね。

文/宅野美穂

スポット情報

ブール アンジュ 池袋東武店

ブール アンジュ 池袋東武店

東京都豊島区西池袋1-1-25 B1F

03-5396-7072

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事